【あの人形がかかせない】~問題編~☆☆☆☆☆

金曜は「旧佐藤医院」を舞台にした謎かけを作って遊ぶ日です。

自分で勝手にやり始めたけど隔週でも考えるの追いつかない笑

そういうときはこういうこと考えます。

絶対に分からなくても良いかもしれない

アイディアが浮かばない/間違った制約

今回はある女性の話。

この女性は旧佐藤医院に関していつも思い浮かべる映像があると言います。

完全に想像の産物らしいのですが、”あること”の前には必ずこの映像を思い浮かべるのだといいます。一種の儀式みたいなものですと。

全容を伏せて、想像する映像に関する部分のみをここに書きますから、この女性が映像を重いかベル必要のある”あること”とは何なのかを考えてみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ここにもあそこにも人形

わたしは”あること”の前になると必ず想像する映像があるの。思いついたのは数年前だけど、今じゃこれをしないと絶対にひとつふたつの失敗をする。逆にこれを想像してから失敗は一回もない。

人に話すのは初めてで、もしかしたら少し気味が悪いかもしれないけど聞いてくれる?

この病院は雰囲気が何となく怖くて印象が強かったから、あ、ぴったりだと思って使わせてもらってる。私の想像は訳あってちょっとだけ怖いから、頭の中でちょっとしたお化け屋敷に入る感覚。この建物はその雰囲気にぴったりだった。

まず、このとき私は勝手口のドアを開ける。正面じゃなくて横側の家族用玄関。お人形が踊ってるの。曲は決まってきゃりーぱみゅぱみゅの歌。これは絶対。別に好きなわけじゃないんだけど。

クッキーモンスター

気味が悪いんだけど私は人形が躍り終わるのを見届けて、それから逃げるように建物の中に入っていく。

すると奥の部屋で、下を向いてうつむいてる人形がいる。玄関で見たのと同じ。

よく見てみると、床がギッ、ギッって嫌な音で鳴る箇所があって、その人形はそこを何度も何度も踏みしめて音を鳴らしてる。私に聞かせるように、たまにこっちを向いてくる。

こう見えてこの人形はすごく重いの。片腕ではもてないくらいの重さがあって、私はその音を止めようとして手を伸ばすんだけど、全然言うこと聞いてくれないし、びくとも動かない。

クッキーモンスター 床

私は諦めてトイレに行く。するとそこにも同じ人形が待ってる。

ケタケタ笑って気持ち悪いと思うんだけど、もっと気持ち悪いことに、この人形はトイレの中に赤い水が溜まっているのを私に見せようとする。

それから表の玄関に回る。するとそこタイル柄みたいになってるガラス扉に、人形の顔がびっしり写り込んでる。本当に無数の顔。数えたことなんかないから分かんないけど、1000人分の顔はあると思ってる。玄関 ガラス

和室にも行く。

そこには目を塞いでる人形がいる。その人形は自分の手で目を塞いでいる。指をゆっくり開けて、私に目を見せようとする。それが怖くて私はいつも途中で見るのを止める。もう分かったからって。

和室 クッキーモンスター

一番驚くのが階段のところ。

私がそこに差し掛かると、例の人形がボールを蹴ってくる。

思いっきりじゃなくて、ちょっと私にパスする感じ。私が避けると後ろにはガラスの戸がついた本棚があるから避けるわけにはいかない。私はそのボールをしっかり手で受け止めるんだけど、そうしたら人形が笑うの。

あと、鏡をのぞき込んだら絶対いる。私の代わりにその人形が写ってて、私が動くと私が動くように人形が動く。

他にもいくつかある。全ての部屋に人形がいて、何かしら私に見せてくる。私は”あること”の前、わりとランダムに、頭の中で屋敷内を歩き回って、こういう想像をする。

お話しを元にクッキーモンスターで再現しました

こんな想像を、なんとこの女性は好き好んでやっているのです。

彼女にとっては怖い想像であればあるほど良いんだとか。

なお、不気味になりすぎるといけないので途中挟まれる写真はクッキーモンスターで再現しています。きゃりーぱみゅぱみゅ?→ファッションモンスター?→あ、クッキーモンスター持ってたな。みたいな感じで。

怖さが激減してしまうので、その女性に見せたらひんしゅくを買いそうです。

これが”あること”の前にする想像らしいんだけど、その”あること”とはなんでしょう。

解答編はこちら

【あの人形がかかせない】~問題編~☆☆☆☆☆(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク