ブログ記事ダイエット宣言/~心がおデブちゃんだから文章も太るんだ~

ブログ記事のダイエットをしようと昨日の夜、思い立ちました。

このブログを書くとき、僕は考えるために考える傾向にあります。結論を出さないよう出さないよう気をつけている節すらある。

だから書き始めるときにはあまり計画を立てずに、自問自答するように書いています。

その結果、小太りな文章になってしまって、見た目があまりよくない。見た目が良くないと嫌われる。

そこで、以下のことに気を付けながら、記事ダイエットをしようと思います。過去のも、そしてこれから書くものも。

①飛躍を恐れない。(びくびくしない)

②それぞれの文章に適したスタイルを目指す(字数を気にしない)

③分けて書く(いっぺんに満たそうとしない)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

①飛躍を恐れない。(びくびくしない)

文章を書く原動力となるものは知性でも主義主張でもなく感情であります。

プリンを食べたい→プリンを食べるべきなのだ→だからプリンを食べる

という展開になることは非常に多く、僕らは○○したいとか○○が好きって感情を肯定するために、もっともらしい筋道をつけているにすぎません。

そもそも好き嫌いとかって感情に理屈をつけること自体、究極的には無理のあることです。

プリンが食べたきゃサッと食べれば良い。

感情と行動の間の飛躍を恐れない。

むしろ絶対どっかで隙間なり亀裂なりがあるんから、飛ばなきゃいけないと考える。

そこを一日に必要な摂取カロリーは○○で、糖分は脳みそにとって唯一のエネルギー源となって、節制によるストレスは多大で、という風に過剰に梯子をかけようとする。

食べたいから食べるを、「食べるべき」にすり替えてしまって自分を正当化しようとするこの心がおデブちゃんです。

むしろ崖の割れ目やクレバスを目の前にしてもびくびくせず軽々と越えられるような、身軽で痛快な文章を目指すのです。

②それぞれの文章に適したスタイルを目指す(字数を気にしない)

よく文章は短ければ短い程良いと言われますが、文字通りに受け取るのはよくありません。

短ければ良いと言うのは単純な文字数の話しでなく、あくまで贅肉のない、無駄で冗長な文がない方が、どちらかと言えば好ましいというだけの話し。

身長が低い人の適正体重と、高い人の適正体重が違うのと同じで、あくまでそれぞれに適した分量があるということでしょう。

また、文章も人間と同じように、ときには贅肉部分が何より大事になることもありますし、ちょっと痩せすぎかなって感じでも良いってこともあります。

ぽっちゃりしてて可愛いとか、華奢だから守りたくなるとかってあるでしょう。

これから書こうとしている文章はどんな雰囲気を持っていて、どんなスタイルが似合うのか。

絞るべきなのか、太らせるべきなのか、それとも骨格を変えるべきか。

ダイエットは、必ずしも痩せることが目的ではないし、減量ばかりが能ではありません。

自分に似合うスタイルを維持するための摂生を多分ダイエットというのです。

文章は短い方が良いという思い込みに惑わされてやせ我慢をする心がおデブちゃんなのです。

③分けて書く(いっぺんに満たそうとしない)

一日5食ダイエットっていうのがあるとかないとか。

ダイエットと言えば食事を減らしがち、抜きがちですが、こまめに栄養をとり、空腹を感じない程度に保つことによって急激な吸収や過食を防ぐという方法のようです。

空腹になってしまうと、あらゆるものを食べなければ気が済みません。

なかなか満足できないのです。

一度にあれもこれも詰め込もうとしてしまうから体は重くなるし自己嫌悪にも侵されてしまう。

文章も同じで、あれもこれも書こうとすると重くなるだけで、かえって消化不良を起こします。

全然いいことはないので、一日5食食べるつもりで、こまめに文章を書く。

表現への渇望に耐えきれずついつい書きすぎてしまう心がおデブちゃんなのです。

少なくとも長く続けるブログって媒体で文章を書くには、その方が良いのかなと思います。

基本は2000字くらい

かつで 3000字の理由 という文章を書きました。

目的はブログにしては長めの文章を設定することによって、より自分の思考と近い考え方の人が読者になってくれたらという目論みによります。

またこれは若干後付ではありますが、個人的に端的すぎる文章よりも書き手の迷いや思考の痕が見える文章の方が読んでいて楽しいというものがあります。

さらに、3000字という量を自分に課すことによって、思考を埋めるトレーニングがしたかったというのもある。

だけど3000字書くのって楽です。頭の中で3000字書けることを探せば良いだけですから、全然自分のためになってない。

だから自分の好きな思考の痕が見える文章を、(もちろんそれぞれの文章に適したスタイルを目指すことは前提に)2000字を基準にして考えるという風にハードルを設定します。

以上、読む方にしたらどうでも良いことかもしれないけど、ダイエット宣言です。

(ちなみに↑までで2001字。上々の滑り出しです)

ブログ記事ダイエット宣言/~心がおデブちゃんだから文章も太るんだ~(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク