コミュニティ・メカニズム

コミュニティ・メカニズム

人と話してると自分がずっと嘘をついてるような感覚になる

僕は自分で自分をコミュニケーションが苦手だと思っています。 だけど「コミュニケーションが苦手」「コミュ障」というのもなんだか概念として一般化しすぎていて、苦手と言って本当のところが伝わる気がしません。 僕のコミュニケーションの苦手をもう少...
コミュニティ・メカニズム

自分の頭で考える人にできるアドバイスなんて何一つない

最近ある若い方とお話しする機会があって、強く感じたのは「自分の頭で考える人にできるアドバイスなんて何一つない」ということでした。 年齢が上であれば単純に生きている時間が長いわけで、そうなれば当然先にやっていることの数も多くなる傾向があって...
コミュニティ・メカニズム

SNSの炎上が苦しい/「罪を憎んで人を憎まず」「僕らの社会は失敗を前提に作られる」

僕らはどう足掻いても失敗する生き物だと思う。僕らはあまりに複雑すぎて、欲が深すぎて、気分が変わりやすく、その点のみみても状況は刻一刻と変わるから、今導き出した正解が次の瞬間にはもう古くなってしまう。 移ろいやすいからこそ間違え、感情を持つ...
スポンサーリンク
コミュニティ・メカニズム

自分がポンコツの役立たずに感じるときの仕組み

「あれ、自分ってこんなにポンコツだったっけ?」「めちゃくちゃ頭悪くない?」「役に立たなすぎじゃない?」って思うときってありませんか。 まるで自分が小さな子どもになったかのような、おろおろあたふたしてるだけの状況。言われなきゃ何もできない。...
コミュニティ・メカニズム

【存在を知られたくない!】内向的で自意識過剰だから、相手に驚きや影響を与えるアクションに恐怖する

これは内向的でかつ自意識過剰という僕の性格ゆえの心理かもしれないのだけど、とにかく「存在を知られたくない」。 いやいやあんたブログとか書いて顔出しとかして何言ってるんじゃ……って思われるかもしれないけど、誰が何と言おうと僕は「存在を知られ...
コミュニティ・メカニズム

「たまには良いこと言うじゃん」「たまにはって何よたまにはって」のテンプレ会話が苦手

アニメとかドラマで出てくるテンプレ会話の中で 「たまには良いこと言うじゃん」 「たまにはって何よたまにはって」 っていうテンプレ会話があると思うけど、僕はこのやりとりがあまり好きではないです。 別に罪はないんだけど、この会話を聞くと何とな...
コミュニティ・メカニズム

英語と日本語のメンタリティの違い。やってから考える英語、考えてからやる日本語。

英語って主語が来て、次に動詞が来る。 「誰がどうした。」がまず来る。 ほんで必要があれば後ろから修飾していくっていう構造を持った言語ですよね。 一方日本語は、ごにゃごにゃごにゃごにゃ言った後に「何をした」っていう言語。主語は書かれることも...
コミュニティ・メカニズム

正しい承認欲求ってなんだろ

ワイドショーで俗にバイトテロと言われている一連の事件の報道をしていました。 バイト店員による過剰ないたずら動画。悪ふざけ動画。これが拡散され、企業が謝罪に追い込まれ、個人には法的措置の適用も検討されるという事態。 SNSがあるからこそ顕在化...
コミュニティ・メカニズム

出産後の不機嫌と妊娠中の浮気について。社会に選ばれる本能、隠れ蓑としての本能。

ふと、本能というのも社会に選ばれるものだよなと思ったのでメモしておきます。 きっかけは妻の妊娠でした。 妊娠したとなると多くの経験やアドバイスをいただく(というかこちらが神経過敏になって情報が耳に入ってくる)ことになるのですが...
コミュニティ・メカニズム

「考えさせられます」って言うとき、僕はだいたいなんも考えてない

タイトルがすべてなんだけど、「考えされられます」とか「考えさせられたなあ」っていうとき、だいたいなんも考えてない。まあタイトルの通りです。 こういうフレーズを使うのは、自分の生活や現実とは遠く離れた環境に置かれた虐げられた人々や、選択肢が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました