好きな作品と雑談

好きな作品と雑談

菅田将暉がもし小説を書いたらと思うと夜も眠れない

菅田将暉に嫉妬しそうである。 嫉妬というのは自分より微妙に恵まれている人に対してするものであって、時代の寵児とも言うべき大人気俳優に抱くような感情ではないはずです。 それは分かる、それは分かるんだけど、菅田将暉がもし小説を書いたらと思う...
好きな作品と雑談

森博嗣の「口を斜めにする」という表現について

森博嗣作品にハマっていたとき、作品の中で頻出する「口を斜めにする」という表現に引っかかりは覚えていたものの、特に追求することなく時間が過ぎた。 最近きまぐれに『スカイ・クロラ』のページをめくっているとふいに飛び込んでくるのはやはり「口を斜...
好きな作品と雑談

くりかえし読む大好きな長編小説10選

【中毒性あり】10回は繰り返し読んだ本(短編小説編) という記事を以前書いたのだけど、長編小説編を書いてなかったことに昨日気付いて、気付くと半端で気持ち悪いので長編の中でも特に大好きな作品を8つ選んで並べておこうと思います。 短編小説の...
スポンサーリンク
好きな作品と雑談

【ラーメンズ】小説家らしき存在「誰でも一生に一本くらいは面白い物語を書くことができるもんですねえ」

『小説家らしき存在』っていうラーメンズのコントが好き。 この発想は面白いなーと初めて見たときから思ってたんだけど、最近、これって本当にやれるんじゃないかって思ってきた。 ラーメンズの傑作コント『採集』に怖さを学ぶ っていう記事も...
好きな作品と雑談

祝!羽川翼『月物語』でネコ科コンプリート/交差する世界観と天才の会話

『3月のライオン』と『物語』シリーズのコラボ企画が展開されました。 『3月のライオン』第12巻の特装版に羽海野チカ装画、西尾維新書き下ろしによる短編小説『月物語 第交話 つばさライオン』が付いてます。 3月のライオンは好きだけど物語シリ...
好きな作品と雑談

ジジ・グラビティ

じいちゃんがろくにご飯を食べられなくなって数日が経ち、点滴に通う回数も増え、いよいよ入院した方が良いのではないかと思われ始めた頃。 自力では二階の寝室に上がることもできないほど衰弱して、居間のソファベッドで寝るようになって、眠る時間もだん...
好きな作品と雑談

ラーメンズの傑作コント『採集』から「怖さ」を学ぶ

ラーメンズが好きなのですが、特にお気に入りのコントは『採集』かもしれません。 かもしれません、と言うのは、コントと言いつつなんか噛めば噛むほど怖い話ですし、笑いたいときに見るもんじゃないからです。強いて言えば完成度の高さにニヤリとしたいとき...
コミュニティ・メカニズム

「僕らはみんな人生の主役だ」は本当か。与えられる「主人公」というポジションについて

僕らはみんな自分の人生の主人公だ、とは言うけれど、それって本当なんでしょうか。 誰もが人生の主役である、主人公であるという命題そのものに、僕はまったく納得はいってない。 自分のことを考えると明らかに脇役だし、モブキャラです。そりゃ僕は自...
好きな作品と雑談

【海外コメディドラマ】モダンファミリーはなぜ面白いのか

コメディ系の海外ドラマでおすすめはないかと聞かれたら、『モダンファミリー』を推す。 huluで配信されてたんだけど、もう配信が2017年の9月30日で終了してしまいました。 悲しい。 これがきっかけでHulu解約したほどです。そしてシーズン...
好きな作品と雑談

羽川翼はなぜ天才なのか。瞑想状態の聖人と凡人な僕ら。

羽川翼の話をしよう/完全に正しいという異常な個性について が『猫物語(黒)』の内容を受けての記事だとしたら、今回の記事は『猫物語(白)』にまつわる記事です。 しかし、黒の方は話のあらすじに寄りすぎてしまった感があるので、今回はもっと焦点を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました