そろそろ朝日町を知ってもらうための「創作活動」を始めよう。

そろそろ、このブログの舵を「創造」の方向に切りたいと思います。

「創造で繋がるコミュニティ」を作るとか、「創造は高度なコミュニケーションだ」とか言っては来たけれど、僕自身がその創造を始めなくては、全て机上の空論に終わる。

海図を見てあーだこーだ言ってるだけでは一向に船は進みません。だからこれからは、少しずつ実践に移し、ブログを作っていくことにする。その過程を共有したいのです。

ここまでで、僕が創造に走る理屈や文脈はあらかた用意できたと思います。

もっと考えたいこと、書きたいことはあるけれど、これ以上は蛇足の感がより強くなり、今までよりももっと「記事を書くために記事を書く現象」に陥りかねない予感がある。

だから少々強引だけど、春に先駆けて動き出すことに決めました。

では、このブログにおける「創造」で僕が伝えたいことは何か。僕が作りたいものは何か。

それは、我が町「朝日町」について。立地とか何が名産かとかみたいな、ウィキペディアでは分からない、僕のふるさとを知ってもらうためのあれこれです。

この創造は全部、僕なりのまちづくり。

本来誰も興味のない物事に「面白さ」を加えること、当事者以外を当事者にする工夫、縁もゆかりもない人でも、例え顔を合わさなくても、創造を通して「まちづくり」が出来ることの証明。

朝日町を素材にして、そんなことをしよう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

曜日ごとに創作テーマを設ける

ブログの更新について、ルールを決めようと思います。

僕のメリハリにもなるし、見る人は興味のある曜日だけ覗いてくれれば嬉しいのでその助けにもなるだろうということで。

月曜日

朝日町のビジュアル面に関する創作をする。具体的には映像作品や写真を使って、朝日町を魅力的に見せるにはどうしたら良いかを考え実践しながら仕上げていきます。

ちなみに僕は映像とか編集に関してはズブの素人。だからこそ誰かの役に立つかもしれないし、誰かのアドバイスを受けられるかもしれないと期待しています。

使おうと思っている道具がいくつかあって、まずそれらの扱いについての勉強の日でもある。

具体的には、撮影機材として使用するのにデジタルカメラ・ビデオカメラ・ドローンがあります。

編集にはアドビのプレミアプロを使う。テキスト本?を読みながら、編集の練習をする。

それらの過程、作品を公開するのが月曜日です。

水曜

朝日町を素材にした小説を一本書きます。

今の段階で僕が興味を持つのは、昭和10年から20年くらいの時期の朝日町。

祖父が子どもだった頃、背景に戦争があった頃。

僕の家は鉄工場で、ここは林業が盛んで、ダムだってできる前で、町が発展に至るか至らないかの時代。

僕のルーツを知るためでもあるし、祖父がどんな景色を見ていたのかを知るためのものでもあり、そして一つの町の発展と衰退を知ってもらうためのものでもある。

とは言えこれは「全体小説」というジャンルに当たり、とても難易度が高いものです。

祖父はもういないから、難易度はさらに上がりました。

そのために水曜は、小説形式の文章を磨く日、取材について報告する日にして、コツコツやります。

小説は習作をいくつか公開する。何日かに分けて。

金曜

旧佐藤医院の記事で少し触れたけれど、このコミュニティスペースの宣伝もかね、ここを使った謎や仕掛けを考える日にする。

月・水とは違い、金曜はより図画工作っぽいことをやるイメージ。

問題編、解答編という感じでやろうかなと考えています。

多分手抜きもするだろうけど、僕と読んでくれる方の頭の体操の日になれば良い。

残りの日には何をしよう

残りの火・木・土・日は、記事更新のための準備の日にするけれど、あくまで空白にしておき、書きたいことがあったら書く。

不定期・トピックもバラバラ。コミュニティがどうとか、個性がどうとか、今までのような感じのことを書くのだと思う。

ブログ全体を通して、ブログに遊びに来ているうちに朝日町を知れてしまっているというのが理想です。そのための作品の補足のような記事も書くかもしれない。

果たして僕を助けてくれる人はいるのか

やることを詰め込み過ぎてる気もするけれど、息切れしない限りやります。

どれかの分野に興味ある人いたら助けてくれると助かります。

具体的には、月曜であればまず撮影スポットなど探すのが大変。

あとドローンを飛ばすとき、一人じゃ若干心細いってのがあるので(笑)撮影ついてくよとかって人がいたら嬉しい。

水曜であれば、水曜は割と個人的な創作活動なのでアレですが、もし昭和10年から20年頃のことを知るための資料やお話しがあれば教えてくれると助かります。基本的に資料読みもお話しを聞くのも一人でやるものなのかなと思いますが、アシストしてくれる人いると全然違います。

金曜であれば、普通にアイデアが欲しいです。どんな?って感じだと思うのでやっぱりまずは僕がやらなきゃだけど、僕の天井はかなり低いです。すぐ限界が来る気配がしてます。こいつすぐネタ切れやんって思ったら助ける気にもなる方も出てくるかもしれません。

曜日の組み合わせパターンもあるかも

各曜日は、それぞれが独立した創作ではありますが、同時に素材でもあります。

水曜の物語作りを、金曜の謎作りと組み合わせれば、旧佐藤医院を会場にした小ミステリー脚本ができる。ここに月曜の映像技術が組み合わされば、一気にお芝居染みるでしょう。

過去に書いた、以下の記事で言ってることがすこし分かりやすくなったかもしれません。

創造のコミュニティ/広い間口を用意し、創造に興味がなくても創造的になれてしまう仕組み

ちなみになんだけど、朝日町は「芝居の町」という側面があります。

僕はいわばこの個性に便乗していってるという感じ。そっちに寄っていってるというか。

といっても芝居のワークショップとかには関わりがないし、僕自身実態が良く分からないところでもあるので、このブログの役割として、そういう町の個性を表現するメディアになれたらと思ってる。

なんか、やることがたくさんあるけど、内容を創作に傾倒させることで僕がブログ更新をもっと楽しめるような気がしています。

今週はキリが悪いので、来週から月・水・金サイクルを始めたいと思います。更新時間はいずれもおそらく夜10時前後だと思います。

どうぞ興味のあるものを見にきてください。

そろそろ朝日町を知ってもらうための「創作活動」を始めよう。(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク