創作物のクオリティ、その質を分かつ1番大事な要素はなにか。

なぜ創作行為には人を惹きつける力があるのか。僕はそれをどうしたいと思っているのか

では、「創作する」ということそれ自体の魅力とか効用のようなものを書きました。

次に気になるのは、自己満足の創造と、クオリティの高い創造の違いです。

今現在は、遠方にいる方と絵本を作ろうという話をしていて、じゃあその絵本を作ることを通してコミュニケートしようというとき、いわゆるただの仲良しサークルみたいになりはしないかということ。

お互いの創造力を最大限に駆使して、(世のなかに出ているほとんどの創造物と同じように)協力して一つのものを作り上げるとき、素人の自己満の産物か、いつ世に出しても恥ずかしくない代物かの、クオリティの違いを生むものは一体なんなのか。

それを考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

自分を消せているかどうか

創造のクオリティの話しで、素人っぽいなーっていうものと、本物だって思うときの違いって何なのかなと考えて見ました。

一つ出た仮説が、「自分を徹底的に消せているかどうか」でした。

どういうことかと言うと、作者の気持ちとか、感情の揺れとか、そういうものは創造物を見る大多数の人には邪魔以外の何物でもなく、余計な情報で、余計な情報が入りこむ余地があるということは、創作物として完成してない、と僕は思うということです。

何故なら創作物には「普遍性を求められる」ものだと思うから。

他人のことには興味がないけれど、いくらかでも自分に関わりのあることであれば興味を持てる。

具体的なことを言うと、例えば小説なんかが分かりやすいと思うんだけど、「作者この表現に自信あるんだろうな」という感じ、「こういう風に見て欲しいんだろうな」という感じ、つまり「作為」を受け取ってしまうようなときです。

作者のドヤ顔が目に浮かぶとき。

創作で開示すべき情報。/他人の苦しむ姿は見たいけど、ドヤ顔は見たくない。

そんなときに、素人っぽさを感じるのではないかと思うのです。

なぜ自分を消す必要があるの?他人に興味がないから

創作物のクオリティを高く保つには自分を消す必要がある、と僕が考えるのはどうしてかと言うと、「人は他人に全く興味がないから」という一点に尽きます。

人は自分に何らかの影響や利害が無い限り、他人に興味がありません。

例外なく、全員が全員、自分のことにしか関心がなく、常に他人は自分のためにいるものです。

もちろん100%いつもという訳ではないはずですが、デフォルトは自分ありき、自分が一番でしょう。

創作物を見るとき、作者がどんな人とか、どんな考えを持ってるとかってどうでも良いんです。そういうものに関わらず、良い作品は良いし、駄作は駄作。

仲良しのお友達が作ったから素晴らしい、赤の他人の作品だから別に何とも思わない、のだったら、作品自体がそもそも別に何でもないものなんでしょう。

だってほとんどの創作物は本人より先に作品が世に認められるものだから。

世に認められるのが難しいのは、個人のキャラクターとか親しさに関わらず、絶対的な鑑賞者の目で作品を見られるからではないでしょうか。

まるで芸術って言われるものについて考える

一般的に創造物とは認められていないけれど、あるところから芸術の域ですね、とかって言われるものがあると思う。

絵、写真、小説、漫画、映画、漫才、コントはもちろん創作物なんだけど、料理とかってどうだろう。

かなり創造力が問われると思うし、むしろ文芸よりシビアな評価をされる領域だと思うんだけど、一般的にシェフの創造物だとは思われていないですよね。

だけど、食べ物を見て、もしくは食べて、「もうこれは芸術ですね」みたいに言われてる場面って想像できると思う。

その根拠は?どこに芸術性を感じたの?

そう問えばどうでしょう。

多分、「洗練されてる」とか言うと思うんだけど、やっぱり僕はここでも「いかに自分が消えているか」が問題になるんだと思う。

すごい美味しいし綺麗な料理が出て来たとき、一緒にシェフが出て来て、こだわり説明されたら嫌でしょ。どこ産の材料だとか3日煮込んだとか、どうでもいいわってなりませんか。

いやもちろん普通に食事をする分には全然シェフのこだわりを聞くのはかまわないんだけど、「芸術品」として見たとき、シェフが語る色々な情報は邪魔だという話です。

料理で完成してるのだから、その料理だけで満足。

むしろ、まるで「人」が作ったものじゃないかのようなもの、一種機械的な反復、無駄とか迷いのない「作業」にまで落としこんだもの、無我の境地。

そう言ったものを感じたとき、人の業ではない=神の御業=創造主=創造=芸術になると思うのです。

今後の創作論

僕の創造物のクオリティに関する意見は以上です。極端な仮説の一つだけど。

ここでまた問題が発生しました。

じゃあそうやって「自分を消す」ためにはどうすれば良いの?ってこと。

【創作論】自分を消すために形式の鬼になれ。

また、ひっくり返すようだけど自分を消すことだけが大事じゃないぞ、自分を持つことも大事だぞとも思うので、そのうち何とか記事にしたいと思います。

創作物のクオリティ、その質を分かつ一番大事な要素はなにか。(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク