ドローンは飛ばしに行く過程が楽しい。写真はまだうまく撮れない。

普通のカメラでもそうだけど、ドローンでも写真撮るのって楽しくて、最近わりと頻繁に撮影してる気がする。

気付いたことが二つほどあって、一つは、ドローンで撮れる写真とか動画に価値があるというよりも、やっぱり「撮りに行く」過程そのものが楽しいんだってこと。

「結果よりその過程」と言えばなんか昔小学校とかで大事にしなさいって言われたことっぽくて、手垢に塗れた感があるけど、どっちの方が大事ってよりどの過程のどの瞬間も素晴らしいものであるべきという欲張り思考です。

ゆとりと言われるかもしれないけど結果のために我慢を強いられるみたいな発想が好きじゃなくて、「今がベスト」を繰り返せばゴールもベストだろ?って方が好き。なんならこっちの方が数倍難しいことだと思うし。

今、ここにしか価値はない。/今のために今やるを死ぬまでやる。

旅行も行くまでが好きだし、食事も頼んだものが来るまでがワクワクするし、これは僕の考え方のクセみたいなものなんだと思うからこのブログでは折に触れて同じようなことばっかり書いてる気がするんだけど、ドローン撮影でも同じように思った。

二つ目に、ドローンだから取れる景色みたいなのがあって、それをもっと意識して写真や動画を撮るべきなんじゃないかってこと。

これはより良い撮影を意識したときに考えたことなんだけど、ドローンたってもう大した珍しくもないし、ドローン映像も画像もだんだん見慣れて来た頃だろう、悪く言えば見飽きて来た頃だろうと思う。

だから、ちゃんとドローンだからこそ撮れる映像・画像って強く意識しなきゃと思う訳です。プロの人は当たり前に考えてるんだろうけど、アマチュアでも趣味でも最高に満足して楽しむためにはよく考えなきゃね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

北海道はドローン飛ばせるとこいっぱいあるけど寒い時期が多くて困る。一長一短だね。

北海道も6月にもなればだいぶ暖かいです。

5月ならいつ寒くてやってられなくなってもおかしくないけど、6月ならたまに朝晩寒いことあってもやってられないって程でもない。7月になればようやく夏の兆しが見えてきて、野菜もなるわ、念のため上着持ってこうってことも減るわでなかなか過ごしやすくなる。

というわけで、ドローンでの撮影に赴く足も軽くなります。

何回か撮影に出かけているうちに、日中よりも早朝とか夕暮れ時とか、日光が鋭角に刺さって来る時間帯の方が色々な意味で良いことが分かりました。

言わずもがな早朝や夕暮れ時は景色の色が濃くて綺麗だし、真上から日光が差さないってことは手元の画面も見やすい。個人的には早朝の方が地球は綺麗な気がする。

幸いうちの猫が毎朝4時くらいに僕を起こそうとしてくるので、抵抗せず素直に起床、窓の外を見ると晴れ間が広がってたり霧が立ち込めてたりで綺麗なこともある。おお写真撮ったら綺麗かも。でも寒くない、これはデカい。すんなり出かけられるからね。

そのままの勢いでドローンを抱えて外に出て、爽やかな空気の中撮影すると、ちょっとした朝の運動にもなり、撮影のために早起きしてるプロカメラマンみたいな気分にもなれてなんか良い。

そんで、ここなら飛ばせそうだとか、飛ばして良さそうだ、ここは今度人に聞いて飛ばしに来ようとかって考えるのも楽しい。

なんかつまんない僕の写真

でもセンスの問題か、僕が撮る写真ってなんかつまんないんですよね。

天塩川

いや綺麗は綺麗だと思うんだけど、綺麗なだけっていうか。訴えるものがないよね。

天塩川2

岩尾内ダム

北海道 田んぼ

この田んぼはお隣「上士別町」で撮った写真です。三町もあるんだぜこの田んぼ。三町って言ったら3ha。3haは30,000㎡。ちょっと角が削れてるから正確には三町ないそうだけど、かなりでっかい。左上に見える民家と比べれば大きさが分かりますよね。

ところで写真。

まだドローンに甘えてるところがあるというか、空撮ってだけでちょっとすげーって思ってしまう傾向が僕にはあって、そこから創作や芸術の領域に入っていかない。まだ経験が浅いってこともあるけど、この「空撮なら許される」マインドは早めに払拭しておくべきなんじゃないか。

言っちゃえば、衛星写真から見られる写真で真上からの図は超鮮明に見られますからね。

ドローンだからこそ撮れる画があるはず。

ドローンは日本の法律では上空150mまで上昇できる。

反対に言えば上空150mの高さの視野しかなくて、さらに反対に言えば150mの視野であれば衛星写真よりも鮮明。しかもその視野内であれば角度を演出できる。

天候を選べる。雨や雪はちょっと無理だけど、晴れ、曇り、霧といったシチュエーションを選んで演出することができる。

あと何だろうな、操縦はDJIのアプリを使ってるんだけど、そのアプリ内のSkypixelってとこで投稿された写真や映像を見ることができて、素晴らしいものが並んでる。

それを見ると、加工の力もあるんだけど、これを見せたいっていうテーマみたいなのがちゃんとはっきりしてるんだよな。被写体選びが大事って言うか、主役をちゃんと立てる撮り方みたいなのがあるようなんです。

それが僕にはなかなかできない。頭で意識しようとしてもなかなかできない。

数をこなすべきですね。

ドローンは飛ばしに行く過程が楽しい。写真はまだうまく撮れない。(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク