火の神とうちの工場

月曜は町で撮った写真とか動画とかを見せるコンテンツの日って自分で決めてるんだけど、全然写真撮ったり動画撮ったりする意欲がわかない。

だって天気悪いんだもの。

冬がしつこいったらない。

この辺はまだまだ桜も咲かないし、それどころか二三日前には小雪もつらついてたし、まだ景色は寂しいままです。

景色を見ててもなんかつまらないので、という訳ではないですが今日僕は町の郷土資料館に行きました。

「まなべーる」ってところで、「学べる」のもじりなんだけど、そこで「火の神様」の存在を知ったのでお見せします。見せられてもどうしようもないだろうけど、なんか僕が好きだったので。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

火の神

火の神

火の神です。

当時鍛冶屋さんとか蹄鉄屋さんにあった火の神様。

うち鉄工所なのに僕今日まで知りませんでした。

こういうのカッコイイなあ。

個人的にはこういうのRPG臭を感じて好きです。

鎌・剣・鍵で水の字を作り、火災を防ぐという意味があります。

これうちの鉄工場にもまだあるはずだなあ。ちょっと気になるので見てこようと思います。

暗い工場に忍び込みました。

おーあったあった。

火の神

鎌、剣、鍵は揃ってるけど「水」の形になってない笑

大丈夫なのか?

夜の工場めちゃくちゃ怖いです…。

なんかラジオつけっぱなしだし。机のライトついててなんかホラーゲームみたい。

工場内部

ふいご

なんかの機械

なんかちょっとした処刑道具みたいなのがいっぱいだ。

若干こわくて急ぐ気持ちが出てしまったのでどれもほんのりブレてます。

火の神とうちの工場(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク