ブログ記事や作品を公開するのは怖いし恥ずかしいけど頑張ろうね。

こうしてブログ書くし、小説も公開するし、かなり恥さらしなことをしているという自覚があるんだけど、ことネット界隈の話で言えば、恥ずかしがってて押し黙っていても人から話しかけられることがあるはずもなく、そんなんじゃコミュニケーションは生まれないし、人生の目的は達成できないし、承認欲求が満たされることだってあるはずがない。

だからある程度開き直ってコツコツと投稿なり公開なりするんだけど、開き直っているつもりでもやっぱり公開ボタンを押すときにはちょっと戸惑う。

こころの中で勢いをつけてえいと押すこともあるし、なんてことない風を装って軽くよそ見をした後に、あ押しちゃったまあ良いかみたいな空気感を作ることもある。

人ん家のチャイムを鳴らす瞬間と公開ボタンを押す瞬間の緊張感は似ている。

誰かにその音が届けば、僕はじき人に見られてしまう!

僕が目の前に現れることで、その人が僕について多少、何かは考えたり感じたりすることになる、という恐怖。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

これを書くのに28年かかった

文章に関して言えば、読む人にとってはその場その場で流れてきた、瞬間的に生まれたものに見えるかもしれないけれど、実はかなりの熟成期間を経て来ている。

例えば僕はいま28歳なんだけど(5月生まれだからほぼ29歳である)、大袈裟に言えば今こうして打ち込んでいるセンテンスの一つずつは、28年(ほぼ29年)の歳月を経てやっと生まれたものなわけです。

今日僕が考えて書いたことは、人から見てどんなにくだらかなったり取るに足りなかったりするものでも、僕が28歳である限り、否応なく表に出るまでに28年かかってる。

そう思えばこそ、いくら開き直ったフリをしてみても、それを人に見せるのはやっぱり怖い。

ある人にとってはただその記事を批判したり間違いを指摘しているだけかもしれないけれど、こちら側はどうしても人格を否定されたような気持になってしまうから。

穿った見方をすれば、公開した意見なり作品なりを批判することで、その人の人格を否定することになるということに対して、かなり意識的な人もいるんだろうなと思う。

最新版の自分を晒すのは誇らしく恥ずかしい

こうしてブログの記事を積み重ねていると、これを書くのに28年かかったんだよなってことを本当によく考える。

今僕が考えていることを考えて文章にできるようになるまで28年かかってる。とても単純に言えばという話だけど。

これを書くのに28年かかってる。それは誇らしくも恥ずかしいことです。恥ずかしくも誇らしいことです。

だって28年かけてこれなんだもの。いや、28年かけてこれかよって思われるのが恥ずかしい。

本当は28年間ずっと黙ってたことがやっと言えるようになったという気持ちです。

多分意識できないような頭の底の方でずっとずっと考えてたことが、まるで、種がある日地面を割って出てくるみたいに、メリッと表に現れるんだろう。

なんにせよ明るいところを目指さなければ、無意識にでも行先を決めなければ、起こり得なかったことなんだろう。

書くことが決まったとき、なんかその時点で少しスッキリした気持ちになるのはそのせいだと思う。目指していたところにもう少しで到達するという、晴れやかな期待なのだと思う。

だから、どちらかと言えば誇らしい気持ちの方が強いのです。

でもこの誇らしさの芽が誰かに踏みつぶされるのが怖くて、人目に付かないところでこっそり生えとこうとか考えてしまうことが多い。

春だしみんな頑張ろう

自分で自分のことを誇らしく感じるのは難しいです。

いや、多分自分で自分のことをちょっと誇らしいと感じることは意外と簡単にできるんだけど、そのあと通りすぎる人々に愛でられて、水を注がれ、咲き誇るのが難しい。

そのことが最近はよく分かる。

難しいけれども、だからって卑屈になって、恥ずかしがって、隅の方で手を抜けば、きっと自分で自分に注げるはずだった誇らしさもなくなってしまうのだろうなと思う。

そんなふうに誇りが枯れてしまうのはたぶん人に踏みつけられるよりずっと怖いことだから、ちょっとでも良いし明日からでも良いから頑張ろう、と思いながら寝たり起きたりしてる。

何となくでも頭の奥で目指してるものがあるなら、辿り着きたい場所のようなものがあるのなら、ふいにその日が来ることを期待して、勝手に腐らずに、自分で自分を誇らしいと思えることを頑張るしかないよな、と思う。

なんか、とても自分に甘い僕がこういうこと言うのもなんだけど、これ読んでくれる人がいたらそれは何かの縁だし、たぶん無暗にエールを送りたくなるのは春の魔力のせいだとも思うんだけど、とにかく頑張ろう、僕も頑張るから、みんな頑張ろうって叫びたい。

そんな28歳(ほぼ29歳)の春。

ブログ記事や作品を公開するのは怖いし恥ずかしいけど頑張ろうね。(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク