操作的な人間についてどう思いますか

あなたは、操作的な人間についてどう思うでしょうか。

母が未だに根に持っていることがある。

曰く、僕が母を友人に見せたくないばっかりに、部活終わり、はじめは学校へ迎えに来いと言ったくせに数分後、駅で待機するよう言った。それは僕が母を人目につかないようにしようとしたからだ、という。

誤解である。というか最初に聞いたとき、咄嗟に意味が掴めなかったくらいに心当たりがなく、別に初登場でもあるまいし野球部の連中に母を見られたくないという気持ちもなかったため、いいがかりであるという印象を僕は持っている。被害妄想も甚だしいと思っている。

真相は、普段僕の住む町からバスで約30キロ先の駅まで、そこから自転車で15分ほどかけて高校までという通学スタイルを取っていたので、帰りも自転車を駅まで持っていかなければ通学時に困るから、やっぱり駅に来てと言ったとか、そんなことだろうと思う。

でもあまり過去のことをごちゃごちゃ言わない母が根に持ってるくらいだから、もしかしたらやってしまったのかもしれない。無自覚なだけで、思春期の僕は母を恥ずかしく思ったのかもしれない。

しかし、僕の母は若く見えて綺麗だと言われることが実は多い。息子としてはそう言われても特に何とも思わない。ちょうど庭にいつの間にかはえてる木をさして、「立派な木ですね、葉も青々していて…」って言われるのと同じくらいの「はあ、そうですかね」感である。

少なくとも見せるのが恥ずかしい母という印象は本当にない。

僕が母を誘導して人目を遠ざけたのか否かの話は平行線なので置いとくとして、そのときだったか、別のときだったか、母が僕に言ったことがあって、僕としてはそちらの方が気になっている。

「あんた、人を操作するのやめなさいね」

スポンサーリンク
スポンサードリンク

母のダメ出しをどう受け取めるか

僕は僕で、母に言われたことを根に持っている。

言われてみれば僕は操作的なところがある、という自覚があったからこそショックだったのだと思うけれど、怒っている母の口からこう言われると、「人間としてダメ」なところだと思ってしまう。

だけど大人になってみたらどうだろう。

うまく人を使うことや、強引にではなく穏やかに期待通りの行動をとらせることは、むしろ評価されるところじゃないかと思う。

僕は自分の操作的なところを伸ばす方が良かったのではないか。自分の利のために人を操作するのは確かに人でなしかもしれないけれど、それ以外のところでは長所になる。というか社会で生き抜くためには必須のスキルと言っても良い。

しかし僕は半ば人を操作するということについて封印をしてきた。

操作する欲が僕を創作に走らせているのかもしれない。

実際の人間を操作することは倫理に悖るけれど、架空の人間なら思う存分動かせる。

自分で書いてて怖い発想だと思う。だけど僕には操作的なところがある。人を誘導することが確かにある。

これはずいぶん昔から自覚するところである。

ときにはかなり計算をして、人に思い通りの行動を取らせてしまうことがある。この人はこう言えばこう動くということを期待した上で自分の言動を決めることがある。

だから僕は自分の優しさや気遣いをまったく信用していないし、自分が人に優しくするとき、気を遣うとき、自分を疑ってしまう。

操作しようとしていないか。誘導しようとしていないか。それがその人の人格を蔑ろにした行動になっていないか。自分の利だけを考えた行為ではないか。

こうやって、こういう話題をブログに書くのもどうなんだろう。僕はこの性質を詳らかにし、もともと持っている性質を良い方向へ昇華させようという意志を見せることで人を油断させようとしていないか。そういう意図はないか。

あったからどうなんだ。普通のことだし、考えてみれば子が親を操作したり友達の性格を見越して頼み方を変えたりなんて普通にやることである。

誰でもあるていど自分の印象を操作したりするものだし、このSNS最盛期と言っても良い時代であればなおさら、人格や思想や生活スタイルを取り繕って人にどう見せるかなんて当然のようにコントロールしなければならない領域だ。

こんな風に考えて、それにしても、よかった、と思う。ある程度そういうことをする必要に駆られる時代に生きながら、そうやって自分や他人を操作することに疑問を持てるようになれて良かった。

誰かにものを頼むとき、誰かに何かを勧めるとき、迷うことができる人間になれて良かった。少なくとも僕は自分の思い通りにことが進んだとき、少し自己嫌悪に陥ることができる。

一時期は母の呪いだとすら思っていたけれど、なんかこの歳になって「ママのせいだ!」みたいなのも恥ずかしいし、ここはプラス思考で乗り切ろうと思う。

急にそう思ったので記事にしました。

操作的な人間についてどう思いますか(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク