読書と健康はトレードオフ?読書のために健康を維持するという考え方

読書に時間を費やそうと考えると、どうしても健康を犠牲にしなければならないみたいなところありますよね

読書時間が長くなると身体はこり固まるし運動不足になります。

首がこると自律神経が乱れる原因になるとかも聞いたことがあります。

確かに夜眠れなくなったり、朝謎の不安感に襲われたり、頭痛がしたりと、身体的・精神的なトラブルに心当たりはあるわけです。

加えて僕はよく書く生活も送っているので、その運動不足っぷりたるや大変なことです。座る時間が長くなることで健康が損なわれるという話も聞きます。

そんなこんなで太ってまいりました。

久しぶりに体重計に乗ると69㎏ほどありました。

僕の適正体重がおよそ62㎏なので(ここのBMIと適正体重のページで測定しました)、約7㎏ほど余分だということが分かりました。体脂肪率は怖いので計る勇気がありませんが、20%ほどあるのではないかと考えています。

久しぶりに体重計に乗って、これだけ余分なものを抱えていたことが判明したわけですから、そりゃ身体が重くなるはずだと妙に納得しました。

ということでダイエットを始めました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

モチベーションを高めるために複数の動機づけを

ダイエットをはじめて3週間ほど経ちます。

以前一度やって効果が出た8時間ダイエット(いわゆるプチ断食の一つの方法で、一日に何か食べる時間帯を8時間だけに留める)を基準に行っています。夜7時から翌11時までは何も食べないようにしています。

加えて、食べられる8時間の間にも甘いものを減らしたり、運動を意識して行ったりできる限りのことをやっていますが、やっと1㎏とか2㎏とか落ちた程度。

実はなかなかモチベーションが上がりません。

モチベーションを立て直すには、目的を明確に持つべきだと言われます。なぜそうしたいのか?という目的意識を強く頭に刻むことで、意志力を補強することができるのですかね?

分からないけど、とにかくなぜ僕は痩せたいのか、痩せなければならないのかを考えたとき、読み書きをし続けるという動機が一つあることは間違いありません。

もちろん、みったくない身体になりたくない(もうなってるが)とか、肥満による健康被害が怖いというのはありますが、読み書きの時間を最大化するという目的をプラスすることで、僕の場合、強いモチベーションになるのではないかと考えています。

首コリや肩コリの解消にも繋がると思えば

読書で首が疲れる!頭痛も辛い!そんな読書家のための怠け者メガネ でも少し言及しましたが、僕の読書時間を侵しているのは慢性的な首のコリです。

首がこるから、俯き加減になる読書は辛い。

首のコリを解消するためには定期的でかつ一定より高強度の運動習慣を身に付けることが必要と思いますが、これがなかなか難しい。

ところが、運動によって首のコリが取れる可能性があるなら、怠け者メガネに頼らずとも質の良い読書時間を伸ばす助けになります。

また、肩こりの解消は書く行為にも当然影響します。

痩せるとか体脂肪を減らすという目的の他に、このような目的を設定することで、運動する動機というのは強くなることが期待できます。

健全な精神は健全な肉体に宿るらしいから

また、読書を健全な精神とクリアの脳で行うというのも、質の良い読書には必要なことと考えます。

鬱屈した精神を持ち合わせたままの読書が甘美だということは分かるのですが、僕の元々の性質上、日々簡単に鬱屈できてしまうので、健全に保とうとする意思は不可欠に感じます。

適度な鬱屈なら良いですが、過度になると読み書きのモチベーションはかえって下がり、書いたとしてもアサリ貝に残る砂を噛んでしまったような微妙な読後感のある文章しか書けなくなるので問題です。

意識的に落ち込むことは比較的容易ですが、意識的に明るい思考を持つには多大なエネルギーを要するため、基本設定を健全にしておいた方が良いというのが僕の考え方です。

僕の個人的な考えではありますが、読書を好む方、書く習慣がある方には控え目におすすめしたい考え方であります。気分が良いってのは良い気分ですからね。

その手段として、運動習慣を身に付けることは重要で、かつ適度な運動は頭を含め全身の血流を良くすると同時に心地よい倦怠感を生じさせ、思索に耽るにも良い結果を生じさせること請け合いなのではないかと考えています。

モチベーションが高まったので頑張ります

よしよし、モチベーションが高まってまいりました。

身体を動かし、体重を減らし、心身ともに健全を保ち、読書と執筆の質を高める。

それができれば精神的にも肉体的にも経済的にも良いサイクルが生じるだろうし、そうなれば来る冬、鬱屈する冬を迎え撃つ気分にもなる。

もう運動するかどうかがすべてのような気がしてきました。運動習慣さえ身につけばすべてがいっぺんに解決するような気がします。

机上の空論です。現在67㎏。適正体重は62㎏。MNI23のギリギリ標準体重。

5キロ余分な贅肉がある。5キロの豚肉を買う想像をしてみてください。相当な量です。

課題を付け加えるとすれば、筋力を落とさず、体重を落とすことですが、その方法はより計画的に組み立てなければならないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク