【交換】~問題編~☆

金曜日は僕の町にあるコミュニティスペース、「旧佐藤医院」を舞台に、ちょっとしたトリックや謎を仕掛けてお見せしようという頭の体操的な日です。

タイトルについてる☆は難易度。

今回は一つだけなのでベリーイージーです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

電球の交換はあまり好きじゃないな

電球の交換はあまり好きではありません。

使い古しの電球にほんのりまとっている埃、電球を回すときの音、そしてソケットがかみ合うまで押さえつけてないと落ちてきちゃうっていう歯がゆさ。

しかし、春に先駆けて、切れた電球は交換しておく必要があります。

一個交換しておきました。

そのとき、ちょっといたずらを思いついたので、交換の様子を動画に収めました。

無駄に軽快な音楽でお送りしました。

最後にくっつけたヤツ、帽子っぽくて可愛いですよね。

なんか電球見てるうちに「殺せんせー」みたいだなと思って、なんとなく帽子っぽいものを装着させてみたくなったのです。殺せんせーっぽい良い感じの形のものは見つからなかったから「なんかの木の蓋」を使いました。

しかし僕が思いついたいたずらは電球に帽子をつけて殺せんせーっぽくすることではありません。

問題は、どうしてこの「木の蓋」が落ちてこないか、です。

どんな仕掛けが考えられますか?

おまけの暗号

おまけに暗号も用意しました。

電球って交換しても見た目は変わらないからスイッチをつけるまで分かりませんよね?

あとから誰かが僕のように気をきかせて、「ああそういえばこの電球切れてたな…」なんて言って交換しなおさないとも限りません。

そこで、後から来た人が誰でも分かるように、電球の近くのテーブルにメッセージ性の強い3Dメモを残しておきました。

これで間違って新品の電球が改めて交換され直されることもないでしょう。

取り替えた

問題の確認

今回は2題です。

一つ目は、新品の電球にくっつけた「木の蓋」がどうして落ちてこないか。

二つ目は上の画像。どんなメッセージなのでしょう。

解答編はこちら

【交換】~問題編~☆(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク