いくつになってもセーブポイントには興奮するよね

月曜は僕が住む町のビジュアル面をお見せしようと言う日です。

撮影技術も編集技術もまだまだなのでまだなかなか「素晴らしい景色」は見せられないかもしれませんが、コツコツと繰り返しコンテンツを作り続けていたら、いつの間にかこのブログを読んでくださる方にとって朝日町が「行ったことないのになぜかよく知ってる町」になりはしないかと目論んでいます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

単純接触効果とブログ

ここだけを告白すれば邪道とも思われかねないコンテンツ作りですが、何かのCMのように、うざがられようがチャンネル替えられようがとにかく繰り返すだけで頭にこびりつくからとにかく繰り返せというのはどうかなと思う。

そういう繰り返し見せることで距離感が近づくような感覚になること、いつの間にか頭に残ってしまうことを確か「単純接触効果」って言ったと思うんですけど、やっぱりただ繰り返すだけじゃ嫌ですよね。

youtube再生する度に流れる広告動画は何回見てもウザいし、スキップ待ちの5秒が長いですもんね(あれは完全受動だからウザいってのもあるけど)

ウザがられたり嫌われたりするのはできれば避けたいので

①下手なうちは切り口を単調にしない(いずれパターン化はする)

②上達を心がける

の二点は大事にしたいと思っています。

程度が低いもの、誰も望んでないものを毎度繰り返したところでウザいだけなので、質が良いものを作れないなら切り口を工夫する(せめてここでちょっと新鮮さを)。そして、「だんだん良くなってるやん」という兆しを見せられるようにする。

セーブしたい人へ

さて、今日見せたいのは「セーブポイント」です。

絶対分かってくれるだろうという人にしか見せてないし、ブログに載せるのは憚られるのですが載せます。

共感覚に訴える地域の質感/分からない人には分からなくても良い感覚

って前書いたし。いや最終的には「分かってくれる」のがやっぱ嬉しいんだけどね。

se-bupoinnto 4

どーん。

セーブポイント3

どーん。

セーブポイント2

どーん。

とりあえずセーブした

分かってもらえるかなあ。

FFとかやったよという人なら分かってもらえると思うけど、やったことない人には意味不明だろうな。

ピンと来ない人は下のリンクをクリックしてセーブポイントを確認してみてください。

セーブポイントで画像検索した結果

軒下だと、屋根につもった雪がとけて滴を落とし、だんだん下から凍って、タケノコのように成長するということもあるのですが、これは軒下じゃないし先端が尖りすぎなので誰かが差したものだと思います。

散歩中に見つけて、「お、セーブポイントじゃん…」って感動して、どうやるか分からないけどとりあえず近づいてセーブした感出した。

差した人もこれセーブポイントっぽくねって思って差したんだとしたら、良い町だなあって思いました。

あとこれ翌日無くなってました。

セーブしといて良かったー。

いくつになってもセーブポイントには興奮するよね(完)

スポンサーリンク
スポンサードリンク