近況としいたけ占い。ズレと仕上げと整理整頓の日々について。

トラブルや予想外のことが続きブログの更新ができずにいました。

そのどさくさで、泣きっ面に蜂とはこのことと思えるような、ドメインの利用制限という事態に。僕のこのブログが一時完全に見られない状態になったのです。

プロブロガーとかだったら青ざめるどころの騒ぎじゃないですよね(プロブロガーならそもそも利用制限されるなんてヘマしないか笑)。

アクセスが減ることで僕が受けるダメージなんてそんなないけど、今まで積み上げてきたものが奈落の底に落ちていく感じはなんとも言えない儚さ、感慨深さがあります。

今までよく見られていた記事は復帰したりするんだろうか。検索ページの一ページ目にいる記事たちはやっぱり頼もしく見えたもんだけど。

生きているとしばしば起こる変動についていけないことがあります。

いつの間にか、気付かないうちに生活がズレ、思考がズレ、それまで収まっていたところに納まれなくなって、数か月前の自分が別人かのように思えることがある。

このブログも、そのズレに巻き込まれたものの一つでした。

自分という存在は変わったわけではないのに、何かが変わって、今まで当たり前にしていたことをどうやっていたか分からなくなることがある。

こういう瞬間を感じ、言葉にし、意識するのは怖いことだけど、必要な新陳代謝なのだと思えば歓迎すべきことのようにも思える。

さて、しいたけ占いをご存じでしょうか。

僕はいつか知人からしいたけさんの占いを教えてもらったのですが、この当たり方がエグイ。

僕はおうし座なのですが、しいたけさん曰く、

2018年のおうし座は「完全オーダーメイドの巣作りをはじめる」のだそうです。

【小説家に会いたい]旧佐藤医院「みんなの書斎」コンセプト

を書き進めていた当時の僕はびっくりしました。

冒頭から少し引用させてもらいます。

「整理整頓しながらひとりで前に進んでいく力」がすごく強くなる

と書かれていました。

自分の本気を出すときにおいては「単独行動」を極端に好んでいく側面が出て「巣ごもり」するかのようにコツコツとひとりで未来を迎えるための準備に入っていく

たしかに僕はこういうところがある。

節目節目で、僕は一人、誰かに口を挟まれたりしないようにして納得を求めることがある。

大学卒業後にワーホリで海外に行ったときも、誰の目も届かないところに行きたいという感覚があった気がします今覚えば。

いまの僕にはたしかに「整理」の感覚がある。

引っ越しとか大掃除とか本気でしようとすると、逆に一回家の中が滅茶苦茶になったりしますよね。

あーもう足の踏み場もねえやって感じになりますよね。

そういう感覚が、今の僕の頭の中にあって、すっごいめんどくさいけどもうここまで散らかしたら逆に腹くくって整理するしかないみたいな領域に入ってる。

捨てるものは捨てて、切り離すものは切り離す時期に来てる感覚がある。

結果、このブログは僕の自己満足が詰まってるから大好きという結論に。

このブログは手放さないし、書きたいこともまだ腐るほどある。書き方は変わるかもしれない。ちょっと振り出しに戻ったくらいで手放すようなものではない。

短編小説はもっと濃い自己満足の世界を作っている。これも手放さない。もっと作品を上げていこうと思う。

しいたけさんの占いによると、おうし座の2月は仕上げを意識しているのだそうです。

分かる。整理整頓を始めてごちゃごちゃしててと言うと心機一転という意味合いが強くなるように思うかもいれないけど、感覚としては「仕上げ」をしなきゃならないというもの。

これからはじまる何か(それが何かは不明)を受け入れるスペースを作っておかなきゃなという感覚です。

僕は別にスピリチュアルな世界を信奉しているわけでも、だからといって論理や科学ばかりが真理だと思っているわけでもない、日和見主義のふわふわマンです。

しかし、しばしばスピリチュアルな世界に道を示されることがあることは事実。感覚や直感で動いて良い出会いに恵まれたことは数知れず、実感としては考えるより直感で動いた方がうまく行くことの方が多い。

けど、直感で動くべき、思い立ったら考えるより先に行動すべきみたいなライフハックにしてしまうともうそれは頭で動いてることになってんじゃねえのっていう変に神経質で屁理屈こきなところが出て、やはりスタンスとしてはふわふわ。

どうしても自分の意志でコントロールできない領域があって、感性が叫び出すことがあって、それが襲ってきたときは身をゆだねるくらいの感じで生きてきました。

そして不思議なことに、そういう内面のごちゃごちゃに巻き込まれるように外界が変化していく感覚もあって、ああ結局、僕らはいつも思い込みだけで真実を真実だと判断し、自明を自明と見なしているんだなあということが分かる。

ブログに関しては、一回振り出しに戻った気がするから、また一から作るつもりで記事を作っていこうと思う。

少し遊んで、いろいろな書き方をしても良いかもしれない。あまり肩ひじ張らず、そのときの気分で記事の体裁を変え、読みにくくてもなんでも良いから、僕が書きたいことを書きたいように書いてみようと思っています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク