岩尾内湖周辺のスライドショー。景色を活かすも殺すも自分次第。

月曜は僕の住む町のビジュアル面をご紹介する日です。

ただ感覚としては「ここはこんなにきれいな景色があるんですよ」「田舎ならではの景色でしょ」と言いたい訳ではなく(自然が綺麗なんてどこも一緒だし。都会は都会で景色綺麗だし)、映像とか写真とか自由に撮ったりするフィールドとして、そして素材としてやっぱ田舎って何かと良いよねということをお伝えしたいものです。

だから見せたいのは映像というよりその制作過程、という感じかもしれません。

だって僕が道端でしゃがみこんで写真撮ってたり、ドローン抱えて歩いてたって、カメラ持って全力疾走してたって誰も見てないんだぜ!

この素材(体感では)一人占め。

活かすも殺すも自分次第。

で今回の動画です。

殺っちまいました。

いやさすがにそこまで言うのは酷だと思うけど、全然活かしきれてない。悔しい。30秒程度の動画です。岩尾内湖周辺の写真をスライドショーみたいにしました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

岩尾内湖周辺のスライドショー

今回の目標は、静止画、動画、音楽をつけて編集すること。

目標は達成した。しかし課題はある(後述)

音楽は

フリーBGM(音楽素材)DOVA-SYNDROME

というサイトから『暗闇の影』という音楽を使わせてもらいました。

この音楽にした理由はFF9っぽかったから。

The Place I`ll Return to Someday

FF9っぽさに惹かれたって分かる人には分かってもらえると思うけど、多くの人に知ってもらいたいからその元っぽい音楽も貼っておこう。

FF9のBGMも好きなんだよな。

FF7と姉の思い出

多分フルート使ってるからってだけだけど、このイメージでした。

映像編集の課題

今回はとにかくスライドショー的なものを形にするのが目標でした。

映像と映像の移り変わりのところ(トランジション)を加工して、静止画の中で動きをつけて、動画を盛り込み、そして最後にフェードアウトする、音楽もつける、という僕にとっては盛りだくさんの内容(これしき作るのに3時間半かかった)。

それ自体はできてると思うけど課題はある。以下にメモします。

①一コマ一コマの長さにムラがあり、長く感じる画像と短く感じる画像がある。
→必ずしも長さを揃える必要はないけれど、見てて気持ちの良い長さをそれぞれに適応する必要がある。→客観的に見直すこと。例えば一番初めの画像はそそくさしてるように感じるし、変に工夫してしまって画像本来の良さが出ていない。

②チョイスする写真にメリハリがない。何を見せたいのかが分からない画像が多い。
→撮影技術もそうだけど、撮影スポットを選ぶ時点でセンスが問われている。

③写真の加工も思いつきで手を出してる感があり一貫性がない。ガチャガチャして見える。
→一括編集とかテーマを持った編集の必要

挙げればキリがないけどとりあえずこのくらいにしておきます。自分で直せる課題じゃなきゃ意味ないからね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク