ドローンで早春の朝日を見た。町を一望した。

月曜日は映像や画像を中心に据えたコンテンツを更新する日です。

今回はドローンの話。

最近北海道もようやくあったかくなってきたので、朝からドローンの飛行訓練をしています。

撮影より飛行の訓練って感じだけど、申し訳程度に撮ったものを晒します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ドローンの飛行訓練

田舎の強味をひとつ挙げるとすれば、ドローンが比較的飛ばしやすいことだと思う。

広大な面積の空き地があり、人があまりいなくて、誰にも迷惑にならないところって、都会で探すのはなかなか骨が折れることでしょう。

僕はここ一週間くらい、ほぼ毎朝早く起きて、かつての母校である糸魚(いとい)小学校跡地にてドローンの飛行訓練をしています。

糸魚小学校跡地

訓練っぷりを動画に撮っておこうと思いました。

ドローンで撮影するかと思いきや、飛んでるドローンを撮るというなんのこっちゃ分からない動画を普通にビデオカメラとかで撮っておこうと。

理由は、真面目に練習してるんだよってアピールするためです。

だってドローンって、最近はペーパー試験の検定とかあるみたいだしドローンに対する法律も整ってきているようだけど、やっぱりかつてニュースになった墜落事故なんかの印象が強く、不信感の方が勝るような空気だからです。

事故などはどうしてもしょうがないところはあります。不慮の出来事は絶対にありますから。

でもだからって開き直る訳じゃなくて、それなりの準備とか訓練はしてるんだよってことも情報としてもっと必要じゃないかなと思うのです。

うっかり八兵衛

しかし、マジで気づくの遅かったんだけど、ドローンの操縦してたらビデオカメラの操作ってできないんですよね。

ドローンのコントローラーからは手離しても墜落とかはしないから大丈夫なんだけど(だからビデオの撮影もできると思い込んだ)、それじゃ例えば八の字に動きまわるドローンや対象物を中心にぐるりと撮影して回るドローンが撮影できない。

一人じゃできないってことじゃん。

でもこれ気付くの遅かったんだよなー。バカなのかな。

むしろこんなバカが飛ばすドローンなんていくら練習しても信用ならないって情報になってしまいますね。

でもほんとド忘れっていうかうっかりって言うか、そりゃ操縦し始めてから気づいたとかではないけど、朝出かける時点では一人でできないってことになんか気づかなかった。

こういうことってありますよね。あ、ダメじゃんって素朴に気付くみたなの。

まあとにかく、ドローンの練習風景はまた今度にして、申し訳程度に朝日と町を一望した映像を撮っておいたので今回はそちらを公開します。

早春 朝日

朝日。町を一望する

スポンサーリンク
スポンサードリンク