愛すべきものが多すぎる

庭の一角を自由に使って良いってんでとりあえず耕しはじめたのが約一月前。

耕すったって近くに切り株があって、ちょっと掘っただけで木の根っこが出てきます。

木の根っこだから腕くらいの太さがあって、それが大地を鷲掴みするように張り巡らされている訳だから、これを取り除くのがちょっと大変です。

ちょっと大変だったけど根っこを切り、何となく耕して、二坪くらいのスペースができたので、そこにブルーベリーの苗を二株植えました。

僕の周りはかわいさで溢れているという話をしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

自分で植えると可愛いブルーベリー

最近は天気が悪い日が多くて、これ書いてる今日も雨なんだけど、ブルーベリーには良いからまあいっかって多少雨の日の憂鬱さも軽減します。

もう小さい実がついてて、このまま無事に根付いて育ってくれたらなと思います。

ブルーベリーの実2

ブルーベリーの実3

うんかわいい。

テッセンも良い

庭のテッセンが咲き盛りだって言うんで見てみたら、本当によく咲いてる。

テッセン(鉄線)って名前カッコイイけど、花は可憐なものです。

テッセン

この前にボケの花も真っ赤に咲いててキレイだったんだけど、写真撮り忘れた。

とにかくなんか花が咲くと報告してくるんだうちのばあちゃんは。

リスも来る

リス

リスもよく来る。

リスは安定して可愛い。

庭でなんやかんやして振り返ると、家の中からモモ(飼い猫)がずっとこっち見てる。これも可愛い。

僕の周りには愛すべきものが多すぎる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク