山田奈緒子がトリックそのもの?山田はかわいいし謎を解くのに、不遇な扱いを受け続けるのはなぜか。

昔からドラマの「トリック TRICK」が好きだったのですが、プライムビデオでドラマ版から劇場版まで全部配信されているのでここのところマイブームになってます。

今まで何とも思わず見てたけど、素朴な疑問として「なんで山田ってこんな扱い悪いのかな」って思った。

めっちゃバカにされるし怒られる。ないがしろにされたり、初対面の人に「なんなんですかコイツ」とか言われがち。

確かに口悪いくて失礼だし行儀悪いしがお金と食に汚いし靴下はダサい。

でも見た目は仲間由紀恵だ。

少なくとも初対面でないがしろにされるのはおかしいし不遇の扱いを受けていると言っても良いレベルだと思う。

小ネタが豊富な「トリック」にこんな疑問を立てるのは野暮なんだけど、それにしても僕が見ている山田奈緒子とあのトリックの世界の人たちが見ている山田奈緒子は別人なんじゃないか?

もしかして山田奈緒子自身に錯覚トリックが使われてるんじゃないか?

とか言ってるけど別の深い考察とかはなく、ただ山田奈緒子の話がしたいだけの雑談記事です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

山田奈緒子は超人気者の実力派マジシャンなのか

山田奈緒子はドラマの冒頭で自己紹介があるときは必ず、自分が実力派のマジシャンであることを強調します。

シーズン1の時点では「私の名前は山田奈緒子、偉大なマジシャンの亡き父と、書道教室を開く母を持つ、けっこう人気者のマジシャンです」と自己紹介してる。

シーズン3第一話の冒頭では「私の名前は山田奈緒子、今をときめく超実力派のマジシャンだ」になってます。

盛りに盛っていることは間違いなく、見世物小屋のバイトは毎回クビになってます。

マジックや奇術の実力や知識が豊富なのは間違いないのですが、山田は貧乏で友達もいないため、一人で低予算でできるマジックには限りがあり、見世物としては非常に地味。

浮いて見えるゾンビボールやしょぼい消失マジックしかしない。小道具の手作り感がすごい。

客は山田のマジックに過剰なほどつれない反応をするし、山田がステージに立つと客が引き、別のパフォーマーに変わると集まる場面がよくある。

人気がないというより嫌われているレベルの反応。

パフォーマンスのバイトから帰る途中ではなぜか人に指を指されて笑われるシーンがある。環境すべてから見下されています。

ただ一人熱烈なファン(照喜名保)がいる。

マジックはつまらなく安っぽいものが多いため、照喜名保は純粋に山田の容姿が気に入っている様子。

見た目は仲間由紀恵なので超絶な美人。照喜名保の反応の方が自然かもしれない。

他には、トリック新作スペシャル1では、刑事である矢部の新しい部下「秋葉原人」に萌えられている。どうやら一部のマニアックな人には異常にモテるという設定のよう。

外見がそもそも仲間由紀恵じゃない説

外見が仲間由紀恵だったら、少なくとも初対面で馬鹿にされたり、指して笑われるなんてことはないはず。

マジックが多少地味でもお客さんは集まるに違いない。

でも実際は一部のマニアックな人間にしかモテない。

ということは、山田奈緒子は一応画面の上では仲間由紀恵だけども、実際にはもっと見るからに人気が無さそうな人間なのではないか、と思いました。

ここにトリックのトリックがあるのではないか。実は錯覚なんじゃないか。

でも、シーズン1の第一話でさっそく見世物小屋をクビになるとき、「まあ確かに少しは器用だし、ま美人だし?でも、それだけじゃお客さん喜ばないんだなあ(後略)」と言われているので、美人だという認識はある。

トリック劇場版ラストステージでは、テレビ中継のあるマジックショーに出たときに司会から「あの大女優、仲間由紀恵にそっくり!超美人!天才マジシャン!」と紹介されているから、外見が仲間由紀恵なのも間違いない。

客からは似てねえよって声も漏れてるけど、仲間由紀恵ファンなのでしょう。

てかあの世界にも独立して仲間由紀恵は存在するんですね。

ちなみに山田奈緒子が著したとされる本があって、仲間由紀恵が対談しているらしいです。未読。いつか読む。

山田奈緒子の人間関係、対人能力

外見が仲間由紀恵なのだから、嫌われたり笑われたりする理由は完全に素行が原因ということになるでしょうか。

山田奈緒子の対人能力は極端に低く、友達が一人もいません。

シーズン2第8話では塚本恵美という女子大生と二人きりになるシーンがあって、比較的歳が近い若い女性と1対1でいるシーンってなかったから注目してたのだけど、気を使う様子はまったくなし。

塚本恵美が呪われているという設定だったから、塚本が食べるはずだった寿司を毒見と称してすべて食べる。

しかも好きな寿司ネタを聞いてから、それを先に食べる。

好きなものに毒を仕掛ける確率が高いという詭弁を披露するけれど、呪いや超能力の存在の有無よりも食欲に支配されていたことは間違いなく、結果的に鬼畜な行為となっている。結局塚本の分もすべて食べる。

何も食べてないという塚本に対してまだガリがあると言う山田は嫌われてもしょうがないと思いました。

対人能力が低く友達が作れないというよりは、あまり興味がないのかもしれません。

シーズン3第5話では、上田によって管理人に引き渡された(食べるらしい)飼い亀を必死に取り戻すシーンがあり、「返してくれ亀、頼む、友達がいないんだ」と言っているシーンがあって好き。

人にあまり関心を示さない山田奈緒子

山田は友達がいないという自覚はあるけれど、友達を作る努力もしていなさそうです。

誰に対しても失礼で、一応丁寧語を使ったりはしますが気を抜くとすぐに蓮っ葉な物言いになります。

あまり人に関心があるように見えません。

では愛情という感覚をそもそも欠いているのかというとそれも違って、亀とハムスターを飼っていて、非常にかわいがってる。

山田の中では友達はこのペットだけ。

トリック新作スペシャルで登場したウニャニュぺェィギュゥリュ星人(人形)に対してはちょっと異常なくらい愛情を示していました。

勝手にガラスケースの中から持ち出して、以降ずっと抱えて歩く気に入りよう。

小さい女の子がクマのぬいぐるみをずっと持ち歩くように、ウニャニュぺェィギュゥリュ星人を持ち歩いて、お話しをしたりしていました。

持っているのがゲテモノじゃなかったらかわいいのに。

いや大人なのにクマのぬいぐるみと仲良しだったら引くか。

山田奈緒子は上田次郎のことはどう思っているのか

トリックと言えば山田奈緒子と上田次郎の関係にも注目が集まりますよね。

いつもお互いのことをどう思っているのか、煮え切らないまま、うやむやのままストーリーは進んでいき、2人の関係は友人同士にもならないし、当然恋人同士にもならない。

あくまでコンビ。凸凹コンビ。上田は山田がいなければ事件の解決なんかできないし、山田は上田がいなければ自身が持つ因果にからめ捕られて間違った方向に行ってしまう。

上田が出版するどんと来い超常現象シリーズは山田がいてこそだし、山田の生活がギリギリ成り立っているのは上田がちょこちょことアシストしてくれるから。

持ちつ持たれつと言うのは少々互いを出し抜いて利用するという趣が強いけれど、お互い見栄っ張りで利己的で恩に着るということもしないからこそ相性が良いようにも見える。

上田も上田で奥手で男性としてのコンプレックスをもっており、それでいて女性に目がないのだけど山田にだけはなぜか反応しないのですよね。

依頼人にはあっけなく一目惚れするし、中学生なみに女性の身体に興味があるのに山田には関心がない。

スリット美香子のスリット部分からもれる足には条件反射的に目を奪われるのに、山田が見せてきたスリットにはまったく動じない。

結論:山田奈緒子の見た目は仲間由紀恵、でも素行と態度が悪すぎて人としてモテない

見た目は間違いなく仲間由紀恵だけど、単純に素行と態度が悪いから人としての魅力が半分以下になってる。

またトリックに出てくる人のキャラクターって独特で、みんな見栄っ張りだし強情だし素直じゃないですよね。謎にみんな自分に自信持ってるし。

そういうキャラクター性と相まって、山田は素直に評価もされないし、利用されるだけって感じがする。

山田と上田の関係にしても、お互いに大事にしている風なのはところどころ分かる。

けど山田が情より利を取る傾向が強いし、情は持ってるけど人に対する関心は本当に低そう。

だから二人を繋ぐのは本当にトリックと超常現象だけという感じがする。

雑談終わり。

スポンサーリンク
スポンサードリンク