まちづくりを考える

まちづくりを考える

観光のためのまちづくりに必要な要素はプランBの存在である

データを見ようと思えばなんとなくではあるけれど自分のブログにどんなキーワードで辿り着いたかが分かるのですが、その中に「観光 まちづくり 必要な要素」というものがありました。 このキーワードを目にしたとき、「あ。これだけは言っておきたい」と...
まちづくりを考える

「まち」が枠なら、「暮らし」は内容

「枠」と「内容」の関係について数日考えています。 作品は、内容だけじゃなく「枠」が大事。超大事。 「枠」とはクリエイトに必要な制限のことだと思います。内容を引き立てる制限。魅力的な制限。 枠とは内容を入れる何かのことを指して...
いなかを観察する

官民一体のまちづくり/「まち」という場に呑まれない重要性

「まちづくり」をテーマに書き続けているブログですが、「まち」という場に呑まれないことに気を使うべきだと考えています。 「まち」に呑まれないってどういうことかよく分かりにくいですよね。 例えば、基本的に僕は「官民一体となって」という文言に対...
スポンサーリンク
まちづくりを考える

まちづくりとクリエイティブ

まちづくりはクリエイティブな営み。 まち「づくり」っていうくらいだからそらクリエイティブやろって思うだろうけど、最近改めて「クリエイティブ」を意識しなければなと思ったのでメモします。 というか、クリエイティブであるということはどういうこと...
まちづくりを考える

地に足がついた生活と浮ついたビジネスのバランス

自分の家の畑で野菜が獲れるのはすごく良いことだな、と思います。 畑があれば生きていけるとまで言うと少し大げさかもしれないけれど、少なくとも飢えて死んだりはしないだろう、くらいの安心感はある。 こういうのを指して「地に足がついた」と言うのは...
まちづくりを考える

【田舎の人口少ない問題】もし人が少ない状態を正解にできたら

田舎には恐ろしく人がいないです。 単純に人口が少なく、どこもかしこも人が少ない。イベント、個人商店、平日のイオン、交通量も少なく、活気なんてものはついぞ見かけない。 人がいないのは今に始まったことではなく、だからこそ移住促進とか地方活性化...
まちづくりを考える

まちづくりの毒と薬のバランス

密かに「バランスシリーズ」を書いています。 シリーズだからって連なっているわけではないけれど、とにかく僕は今バランスについて考えがちなのです。 このブログを書き始めた初期の頃から考えていたことの一つに、まちづくりにおける毒と薬のバランスが...
まちづくりを考える

答えを求めるのが観光、問いを求めるのが旅

問いと答えのバランスという記事を書いたばかりなのですが、タイトルのとおり答えを求めるのが観光、問いを求めるのが旅という風に考えれば、まちづくりの文脈において何かヒントになるような気がしたのでメモしておきます。 僕は、というか、僕に限らず多...
まちづくりを考える

まちづくりの問いと答えのバランス

答えを欲しがる、もしくは解決法を欲しがる傾向が強いと思う。 何において、と言うわけではないけれど、あえて言うなら人生において、僕らは自然に答えや解決法を欲しがるようになってしまっている気がする。どう生きるのが正しいのか?どう生きるのが有利...
まちづくりを考える

真夏の北海道で缶詰めになって小説を書く日々、そのドラマを伝えたい

今僕が行っているクラウドファンディングの企画名は 【小説家対象!】負担なし賞金ありのアーティストインレジデンスを実現したい! であります。 タイトルはもう少し考えた方が良かったかもしれない!(とき既に遅いけど) しょっぱなに「小説家対象」...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました