ブログについて

ブログについて

ブログ記事、タイトルに込めるべきはキーワードか、それとも心か

ブログの記事タイトルっぽい記事タイトルって何かっていうと、キーワードが適切に配置されている記事なのです。検索されるわけだから。 PVを気にしたり、アフェリエイトで飯を食っているブロガーはキーワードのことを自然に考えて、それから記事を構築し...
ブログについて

今日、はじめてブログを書くとしたら何を書く?

ブログの更新を続けていると良くも悪くも文脈が出来上がる。 その文脈を見てくれている方と共有できているとは限らないけれど、少なくとも自分の中では 僕はこういうことは決して書かない とか こういう順番で書かないと僕が納得できない とか そ...
ブログについて

たまには良いこと言うブログ

「たまには良いこと言うブログ」くらいの認識で読まれるブログを書き続けていきたいなと感じております。 「へえ、たまには良いこと言うじゃん?」って思われるブログです。 良いこと言いたくなりがち、良いこと言ったんぞ!ってなりがちなんだけど、...
スポンサーリンク
ブログについて

あ、良いブログ記事書きたい

衝動的に、良いブログの記事を書きたいなと思うことがある。 今日はまさにそれ。 良いブログ記事書きたい。 良いブログ記事を書きたい以外に書くことがないので今のところ良いブログ記事が書けそうにない。 とりあえずブログへの想いを伝えて今日はお茶...
ブログについて

中途半端で分かりにくい人間。オリジナルな個体になれるかもしれない。

近頃ずっと、自分のアイデンティティを定められずにいて苦しんでおりました。 僕は小説のような創作に関心があり、同時にまちづくりに関心がある人間です。 こう書いてしまえばなかなかシンプルなのかなと思いますが、この二つの側面を持て余している僕がブ...
ブログについて

ブログやツイッターで読んだもの、観たもの、経験したことを記録するメリットの未来展望

アマゾンのお買いものページ、「この商品を買った人はこんな商品も買ってます」ってサジェスト部分がある。 プライムビデオも視聴履歴に基づくおすすめの欄がある。 どちらのサジェストもなるほど僕の興味の範囲内で、あれもこれも欲しくなり、あれここれも...
ブログについて

テキスト文化は本当に終りなの?ブログオワコン説を受け入れた上で書くものについて

ブログオワコン説って定期的に流れるらしいですが、僕はイケダハヤトさんのyoutube動画で「ブログはオワコンです」って聞いたのが感覚的には初めての経験でした。 ブログがオワコンな理由の一つにテキスト文化はどんどん衰退していく、という風に説...
ブログについて

「小説を書くため、まちに執筆環境を整えた男」として覚えてもらうために。

いやあ、今日は悩んだ。 低気圧のせいかまったくやる気も起きず、自己嫌悪の日だった。 夜になって少し頭がクリアになってきた頃には、自己批判の嵐が止まなかった。書こうとするもの全部がのぺらっとしたゴムの塊みたいに思えた。叩きつけても跳ねやしない...
ブログについて

コペルニクス的転回でブログのテーマを変える

ブログのテーマを変えました。 最初はこれ↓ 「内向的な文系人間がまちづくりを考える。文芸を志す人が合宿できる場所を作る!」 変えたのがこれ↓ 「北海道の田舎でWEB時代の小説家のくらしを開拓するブログ...
ブログについて

ブログのタイトルをすっと取り換えた話/おまけ「書くと書きこむの違い」

ブログのタイトルを微妙に変えました。 「キキコミタウン」から「カキコミタウン」になりました。どうぞよろしくお願いします。 特に報告せずとも良い話題だと思うのですが、気付いた人は一文字違いってのがなんだか気持ち悪いだろうし、一応エクスキュ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました