ブログについて

ブログについて

コペルニクス的転回でブログのテーマを変える

ブログのテーマを変えました。 最初はこれ↓ 「内向的な文系人間がまちづくりを考える。文芸を志す人が合宿できる場所を作る!」 変えたのがこれ↓ 「北海道の田舎でWEB時代の小説家のくらしを開拓するブログ...
ブログについて

ブログのタイトルをすっと取り換えた話/おまけ「書くと書きこむの違い」

ブログのタイトルを微妙に変えました。 「キキコミタウン」から「カキコミタウン」になりました。どうぞよろしくお願いします。 特に報告せずとも良い話題だと思うのですが、気付いた人は一文字違いってのがなんだか気持ち悪いだろうし、一応エクスキュ...
ブログについて

コミュニティデザインや地域に関する記事を発信するnoteアカウント作りました

「コミュニティデザイン」や「地域活性」に関する記事を発信するnoteアカウントを作りました。 以下が最初に書いてみた記事です。スキとかフォローとかされると痛々しいくらい喜びます。どうぞよろしくお願いいたします。 プラットフォームに合...
スポンサーリンク
ブログについて

腹から文章が出ていない

最近ブログを書いていて変な気持ち悪さがあったのだけど、その理由のひとつが分かった気がします。 「あ、いま僕は腹から声が出ていないんだ」という発見です。 声もとい文章が腹から出ていない。 腹から声を出すと、腹から声、出てるなーって気持ち...
ブログについて

書くのが楽しいなんて嘘だ。書くのは怖い。

僕が万が一文章を書くのが楽しい!とこのブログで発信したら、もしくは過去にしていたら、それは嘘だと考えていただきたいのです。 2016年∼17年のムードに流されて、自分は好きなことをしているのだアピールをしたかったのだ、もしくは楽しいと感じ...
ブログについて

ブログの文章の顔もしくは文体について

ちょっと前から何となく考えてはいたのだけど、僕は文章には顔ともいうべきものがあると思っていて、それはこの時代、ある程度操作もしくは誘導されるものなんじゃないかと考えます。 ここで言う文章とはとりあえずWEB上の文章のこと。例えばこんなブロ...
ブログについて

キキコミタウンで扱うテーマは「コミュニティ」「まちづくり」「物語(創作)」

このブログでは結局なにを考えているのか? ということを、定期的に書いて整理しているのですが、今日もそういう日にします。定期的にやってるけどうまく整理できたことはないので、リベンジという感覚でもあります。 でも定期的に初心に帰らなければブ...
ブログについて

見惚れるようなブログを書く人はきっと消しゴムの使い方がうまいという妄信について

最近よく思うのが、子どもの頃とか普通に日記帳に日記書いてた人のブログってやっぱなんか面白いなあということ。 というか、ブログを読むとなんかそれ分かる気がするのが不思議だなと。 この人、今まで紙に書いてた日記をブログって媒体で書くようにな...
ブログについて

今後ブログで書きそうなことをメモしておく日

今日はメモの日にします。 書きたいことが積もってまったく整理できていない状況にも関わらず、書きだすとどれ一つまともに最後まで書けないみたいな、下品な話だけど便秘みたいな状況に陥っています。 とりあえず出せるだけ出すことにする。 今興味...
ブログについて

人に見られる必要/ためらわず、書いたものを公開できますように

人に見られる必要がある。 理屈や意味はすっぽり置いといて、とにかく「人に見られる必要」があると感じることが定期的にある。 例えばこのブログや、書いてる短編小説なんかは、見られなければしょうがない。 でも僕は、本来人に見られたくない人で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました