発想と行動を記録する

発想と行動を記録する

わがままで繊細な僕らに必要な、主観が溢れる情報について

地球って奇跡的な環境だよなって、なんかネイチャー系のドキュメンタリーだかを見ていたときに考えたことがあります。 あ、うそ。 映画ドラえもん『のび太の創生日記』を見たときだったかもしれません。 いつだったか詳しいことは忘れたけど、とにか...
発想と行動を記録する

小説を読む意味/なぜ僕たちには物語(フィクション)が必要なのか

一つの例外もなく、とは言えないけれど、僕らが普段触れる小説や映画の主人公はいつも困っている。 とにかく困る、困る、困る。 困ることの連続、参ったなー勘弁してくれよってことの連続。厄介なことに巻き込まれてしまったり、ときには自分から首を突...
発想と行動を記録する

DIYの時代を実感!壁紙の張り替え簡単だったし安かったよ。

壁がくすんでいるなと思ったので(アイキャッチ画像参照) DIYショップRESTA ってところで初心者でも簡単にできるっぽい壁紙買って張ってみました。 手順はサイトを見てもらった方が良いと思うのでここに書く必要はなさそうですが、...
スポンサーリンク
発想と行動を記録する

なぜ人は自分のふるさとを大事に思うのか。

「好き」という感情は「コントロールしたい」という気持ちなんじゃないか。 という記事の中で、僕ら実は「好き」って言う感情なんかなくて、気分と、それにフィットする何かがあるだけなのでは?というようなことを書きました。 だって、そうじゃないと...
発想と行動を記録する

多様性って自分の中にあるんじゃないか

多様性という言葉を聞くと、たいていの人は生物学的な感じで言う「多様性」よりもっと身近で素朴な、「世の中には色んな人がいる」という程度の意味で考えると思う。僕とあなたは違う。あの人とこの人も違う。十人十色で、みんな違ってみんな良い。そんな風に...
発想と行動を記録する

意見がないときに使うと便利な感情の言葉

僕は基本的に意見を求められるのが苦手です。なぜなら、意見なんてほとんどの場合ないから。今までいくつも意見を発表する場や交流させる場があったけれど、どれもこれも苦痛な時間でしかありませんでした。やれクラスのいじめがどうとか言うホームルームとか...
発想と行動を記録する

フラットで客観的な見方ができる人になりたい。朝は朝、夜は夜。晴れは晴れ。曇りは曇り

文明社会の独善的な僕ら。バカにされる優等生とそうじゃない優等生 ほんとに自分が嫌になる!僕たちが自己嫌悪に陥るのはなぜか。 僕らは今「ありのままに」、「自分らしく」生きることができているのか。 この三つの記事はいずれも同じことを書こう...
共有したい情報

男が嵐のライブに行ったら浮くのか。それなりに浮くけど、どうでも良いくらい誰でも感動できるよ。

2019年1月27日 追記 嵐の5人が2020年を区切りとして休止を発表しましたね。 嵐でいるため、そして大野さんの気持ちを尊重するための判断に嵐らしさを感じ、本当にカッコいいグループだなと感じました。 それにしてもやはり寂しいですね。ちょ...
発想と行動を記録する

多様なものを多様なままにしておく工夫

多様性が叫ばれる時代ですが、世界というものはそもそも多様なものですよね。 世界はもともと多様です。「多様性を尊重」とか、「多様性のある社会」とか、そういうスローガンを掲げるまでもなく、そもそも多様。そういうスローガンを掲げることそのものが「...
発想と行動を記録する

優越感なしでは人は幸せになれないのか/『鋼の錬金術師』が刺さる、何度も。

※201812/24 有益なコメントをいただきました。この記事で言いたいことは結局、「優越感なしでは人は幸せになれない」ということだろうか、それとも、「比較するから不幸を感じるのだから、優越感や劣等感を別のことに向けよう」ということを言いた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました