発想と行動を記録する

発想と行動を記録する

優越感なしでは人は幸せになれないのか/『鋼の錬金術師』が刺さる、何度も。

※201812/24 有益なコメントをいただきました。この記事で言いたいことは結局、「優越感なしでは人は幸せになれない」ということだろうか、それとも、「比較するから不幸を感じるのだから、優越感や劣等感を別のことに向けよう」ということを言いた...
発想と行動を記録する

「価値観の多様化」とか「個人化の時代」とか知ったようなこと言ってるけどさ…。

「価値観の多様化」がどうとか、「個人化の時代」がどうとかって知った風なことを当たり前のように、何かにつけて話題にしてきたのだけど、考えてみればこんなに漠然としたワードに共通認識があると思い込んでいた僕は実に甘ったれだ。 そこで今回は、「価...
発想と行動を記録する

地元好き?愛郷心の正体を探れ/なぜ愛着は生まれるのか。

自分のものには何であれ愛着が生まれるものです。 取り立てて自慢する訳ではないし、客観的に見てそれほど優れていると思っている訳でもない。むしろ自分で悪く言うことすらある。 でも人にけなされると嫌な気分になる。 自分では自分のものを悪く言って良...
発想と行動を記録する

仕事を辞めたいと思うのは弱いからか。

仕事辞めたい。 日頃からみんな言ってることだと思うけど、いざ実際に辞めると「弱い」と言う評価を下されがちです。 その他にも情けない、根性ない、信用できない、ゆとりなどというレッテルが貼られることもあるでしょう。 辞めたいからってすぐ辞め...
発想と行動を記録する

「迷ったときは困難な道を選んだ方が良い」のは本当か。楽な道は常に悪路か。

「選択を迫られるような場面に来たら、困難な方を選べ」と言われたことがあります。 その方が良いだろうなと思う。 例えば道に迷ったときにでも(人生のとかじゃなくて普通に道に迷ったとき)、そんなことを実感するのです。 困難な道は上り坂、楽な道...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました