【自分用】英単語の暗記法を思いついた

学びと教育に関する愚考

英単語の暗記法を編み出したのでメモしておきます。

これは誰にでも真似できる方法ではなく、完全に僕用です。

誰かの参考になるとは思えないけど、もしかしたら応用はしてもらえる方法かもしれません。

「記憶の宮殿」の応用みたいな方法です。

スポンサーリンク

搾乳の仕事をしているので、牛の一頭ずつに単語を当てはめていく

僕は最近搾乳の仕事をしています。

僕が一日の搾乳で担当するのはおよそ17頭。

17頭それぞれに一単語を当てはめる

頭の中で牛と単語が結びつくイメージをします。

牛の身体に焼印か何かで英単語が浮彫りになっているところを想像しても良いかもしれません。

少々残酷な想像だけど、リアルに毛皮が焼ける音、においを想起しながら、単語を当てはめていく。

もう少しマイルドな想像でも良いですね。でもとにかく、心に残る想像の方が良いです。

スポンサーリンク

一頭にかかる搾乳時間はおよそ5分

搾乳手順を簡単に説明すると、お乳を拭いて、搾乳機を付けて、絞り終わったらはずし、消毒する。

この一連の作業にかかる一頭あたりの時間はおよそ5分。

実際は搾乳機を二台ほど同時に使用しているので、17頭絞るのにかかる時間はおよそ1時間。

しかしこの1時間、たった17頭の牛と向き合っているわけです。

17頭それぞれに当てはめられた単語を、1時間かけて覚えていく。

どうせ一頭ずつお乳の様子を確かめ、身体を綺麗にしてあげたり、糞を落としたりする。

その間、牛がするのと同じように英単語を反芻していく。

復習の機会

搾乳は一日に2回行われます。

17個の単語を朝に覚えて、午後からもう一度確認する。

一日17個を念入りに、しかし時間をあけて復習していく。

英単語は主に海外ドラマ『モダンファミリー』のDVDから分からないものを抜き出します。

【海外コメディドラマ】モダンファミリーはなぜ面白いのか
コメディ系の海外ドラマでおすすめはないかと聞かれたら、『モダンファミリー』を推す。huluで配信されてたんだけど、もう配信が2017年の9月30日で終了してしまいました。悲しい。これがきっかけでHulu解約したほどです。そしてシーズン...

もしくは、よく聞いている英語の怖い話から。

前日に分からない単語を調べながらメモしておく。

その時点で一度頭に入っている。

朝、搾乳時に牛に単語を当てはめ定着させる。

搾乳が終わり帰宅したときにDVDもしくはyoutubeで単語を記憶できてるか確認。

このサイクル。

文章の暗記や、色んな言語にチャレンジできる

英単語と言ったけれど、フレーズでも良いし、詩などでも良いだろうし、果敢に他の言語にも挑戦してみたいです。

中国語とかが良いかもですね。

僕にとってはかなり良い方法です。牛それぞれを(完璧にではないけど)覚えているので、単語を忘れてしまっても牛の位置と対応させて思い出すこともできそう。

この暗記法のお気に入りポイントは、「牛=反芻」というイメージが単語の暗記と重なる点が一つ。

仕事をしながら勉強の時間も確保できる点がもう一つ。

ただ労働するだけでは倦んでしまうけれど、単語の勉強を組み合わせるとかなり充実しそうですよね。

皆さんもご自分のお仕事や家事と言った日々のルーティンに勉強を組み合わせられないか考えてみてはいかがでしょうか。

言語学習ストラテジー(言語を学習するときの工夫や戦法)の種類/学習の工夫は多い方が良い!
おすすめ!頭の中に一匹天才を飼う言語学習ストラテジー という記事を書いたのですが、よく考えたら、言語学習ストラテジーって言葉自体が一般的じゃないかもなって思いました。 言語学習ストラテジーとは、言語を学習するときの工夫や戦法です。どうや...

コメント

タイトルとURLをコピーしました