今日、はじめてブログを書くとしたら何を書く?

ブログの更新を続けていると良くも悪くも文脈が出来上がる。

その文脈を見てくれている方と共有できているとは限らないけれど、少なくとも自分の中では

僕はこういうことは決して書かない

とか

こういう順番で書かないと僕が納得できない

とか

そういう制約が生じていて、まさにこの制約こそが文脈だと思う。制約と言うとネガティブな印象を抱かせてしまうかもしれないけど、指針とか方針と言い換えることもできるので、ほんとなんでもかんでも物は言いようです。

さて良くも悪くも文脈が生じると言うだけあって、良いときはスラスラっと書けるんだけど、悪いときはどっから手をつけて良いか分からない、という風になりがち。書きたいことはいっぱいあるんだけど、どの順番に書くべきかって悩んで手が止まってしまう。

こういうときは「今日はじめてブログを書き始めるとしたら何を書くかな?」と考えることにしています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

記念すべき初投稿

今日初めてブログを書く。

ブログサービスを選び、サーバー選びとかドメインの設定とかいろいろ面倒くさいこともあるけど華麗に成し遂げたことにして、わくわくと言った心境でブログデザインを選び、いざ最初の投稿!という場面を想像する。

記念すべき初投稿は何を書くべきか。

やはり自己紹介なのか。

そう言えば僕は自己紹介記事を書いたのは書き始めて随分経ってからのような気がするな。

始めて間もないブログっていうのは、誰も知らない宇宙の惑星のような立ち位置です。誰にも見られないし、存在すら知られていない、辿り着こうにもどうやってアクセスすれば良いかも判然としない。完全なる孤独な状態から書くものです。

そんなところで自己紹介記事を書くことの意味を見いだせなかったので僕は最初から書きたいことを書いていたような気がする。

あまり覚えていないけど、書かなきゃならないって思うことから順番に書いてたような。

今一番書きたいことを書いてたらいつまでも書ける

そう、今一番書きたいことは何だろう。それが知りたくてたまにこういう思考実験というか、極端な設定に身を置いて考えるということをやる。

今日初めてブログを書くとしたら、今日はじめて会った人に向けて、一番伝えたいことを書くとしたら何だろう。

今の僕は、今の僕は、と考えると、次第に輪郭が浮かんでくる。

僕が書くべきこと、書くことで伝えたいこと。そういうものって自然に移り変わっていくもので、書けば概念が少し固まって、その輪郭の外側が生まれるから、また別の書きたいことが生じる。

今僕が書きたいのは、きっとバランスの話だ。大雑把に言ってバランスの話。僕の悩みでもある。バランス。暮らしを考えること、仕事を考えること。その他の悩みに関すること。それはすべてバランスを考えることなんじゃないかって思ってる。

このブログはまちづくりとかコミュニティとか文芸についての記事を書いています。でも今日からブログを始めるとしたら、「バランス」をテーマに記事を書き続けると思う。それだけで50記事は書けるのではないかと思う。50記事書いたら次の50記事が生まれる気がする。

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク