写真×エッセイ

写真×エッセイ

ラマダン中のガイドさんにトムヤムクンを勧めてしまった話

新婚旅行に行ってきました。 シンガポール、マレーシア、タイを巡る豪華なアジアクルーズだった。 船内には数えきれないほどのアクテビティ、多国籍な言語と肌の色に一週間近く囲まれて、毎日のようにバイキング料理を楽しみ、一日だけは船内の予約が必...
写真×エッセイ

雪遊びの思い出

冬になると、友達と雪遊びをしたことを思い出します。 雪遊びの思い出は深い。 それは北海道の大地に降り積もる雪の深さに匹敵するほどの厚みを持っている。 雪面に反射する太陽の光は容赦なく網膜を、それも下方から抉り、眩しくて仕方ないどころか...
写真×エッセイ

鉄・錆写真コレクション(増殖予定)

幌加内のそば祭りに行くのに政和アートフェスに立ち寄らないなんてもったいないよ! でご紹介した政和アートフェスを僕が気に入った理由の一つに、鉄を使った作品がたくさんあったから、というものがあります。 僕の実家は鉄工場で、それが関係あるのか...
スポンサーリンク
写真×エッセイ

そばの花の上を飛ぶ。幌加内町のそば畑を撮影してきたよ。

去年から撮りたいと思っていた幌加内町のそば畑の満開の景色。 あわよくばドローンで、鳥の視点でこのそばの花花花の絶景を遠くまで眺められないものだろうかと思っていた念願が、縁に恵まれて叶うことになり、こないだトコトコ撮影してきました。 極度...
写真×エッセイ

クマよさらば

先日、写真家である井上浩輝さんが関西大学の助教である溝口祐爾さんと共に僕の住むまち、士別市朝日町にいらっしゃいました。 溝口先生が実は親戚にあたりまして、幼い頃からよく見知った間柄で、普段は「ゆうじ君、ゆうじ君」と呼ばわっているのだけど、...
写真×エッセイ

グラバー園と人目を避けた写真集【長崎に行ってきたよ⑤】

長崎に行った最大の目的は、グラバー園を見に行くことでした。 グラバー邸は現存する日本最古の木造洋館だと言います。 ひと昔前の僕であれば、日本最古の木造洋館と聞いてもそれほど興味はなかったかもしれないけれど、僕のまちのコミュニティスペース...
写真×エッセイ

ある日、夕日を撮ろうと思って。/写真とストーリー性

ハッとするような夕日を撮りたいと思っているけど、現実にキレイだなと思う程の写真を撮るのは難しいです。 写真にもストーリー性が必要だとどこかで聞きかじったことがあるのだけど、確かにただ「キレイな夕日を撮る」つもりで撮ったものにはストーリー性...
写真×エッセイ

朱鞠内湖撮影/ボートの上からドローン体験と僕の無駄な動き。

海外のドローン映像なんかでボートの上からドローンを飛ばすシーンをたまに見かけるんだけど、何となく僕それに憧れてたんですよね。僕の町から1時間ちょっとのところにある朱鞠内湖という人造湖に行って、お誂え向きにボートがあったし、人も全然いなかった...
いなかを観察する

音威子府村で見たアイヌの魂の片鱗

時間があるとき、デジカメとビデオカメラとドローンを持って道内をドライブします。 暖かい季節、せっかく良い天気だし、ドローンなんて遊び道具もあるし、自分の町に引きこもってるのもさすがの引きこもり体質な僕でももったいないと感じる。 にしても...
写真×エッセイ

【田舎空撮】岩尾内湖周辺ドローン映像

朝日町岩尾内ダムの湖。かつて似狭町という町だった辺りの空撮映像を撮りました。 おまけ画像こっちの方が編集加えてないから色味とかはリアルです。↑これは暗かったので若干編集しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました