まちづくりを考える

【創作×田舎=まちづくり】大言壮語も吐いてやろう

ながいものを書きました。15000字ほどあります。 とにかくとにかく、自分の頭の中にあるものを書き記しておかなければ発信がままならないと思いました。 自分の頭の中で考えていることはあるけれど、それを差し置いて、人が関心を持っていること、...
共有したい情報

リモートワーク 在宅ワークでモチベーションを維持する方法

新型コロナの影響で急にリモートワーク、在宅ワークを課せられたという方が大勢いらっしゃると思います。 自ら在宅ワークという働き方を選んだわけでもなく、時代と運命のいたずらから「家を職場にする」というイレギュラーな事態に巻き込まれている方の中...
まちづくりを考える

若者が来る町と来ない町の違いは、そこにストーリーがあるかどうか。ただし、重要なのは町のストーリーじゃない。若者のストーリーである。

実はこのブログで何度か書いていることではありますが、大事なことなので何度も書きます。 若者が来る町と来ない町の違いは、そこにストーリーがあるかどうか という話です。 こう言えば、この町には古くからの歴史が、とか、この地域の人たちはこんな想...
スポンサーリンク
ゲストハウス

僕が一緒に時間を過ごしたい人のための民泊を目指してる、と言う勇気がなかった。

  民泊の運営で悩んでいたところ、以下の記事を読み勇気をもらいました。 「Booking.com」での予約受付を止めたという決断、そしてその考え方に関して強く触発されたところがありました。 一種の勇気を得て、便乗するようで...
ゲストハウス

創作合宿のための民泊「随‐まにま‐」について

道北に位置します、士別市朝日町というところで民泊を営んでいます。 夫婦で住む一軒家へ招くことになるので、しばし同居、というスタイルになります。 冬季が厳寒ということもあり、バスルームなどの利用で苦痛を強いてしまう恐れがあるため、5月~1...
発想と行動を記録する

田舎の未来 生き方の正解

一か所に依存するのは非常に危険だということは分かり切っていることです。 特に経済的な話の文脈で顕著だと思いますが、昔のように終身雇用が当たり前の時代ではないのですから、収入源の分散を推奨する気配が高まっています、というか政府が副業を勧める...
自分で考える創作論

アイディアを捨てるのはクリエイティブを目指す毎日の課題みたいなもん

自分への戒めで書くけれど。 思いついたアイディアを大事にしちゃいけない。 なぜかと言うと、アイディアを大事にすると出し渋るようになるから。 もっとよく練ろうとか、もっと熟成させようとか考えちゃう。 簡単に言えばこれは良いアイディアだからと...
自分で考える創作論

動画の時代だからこそ、文章じゃなきゃダメなことが知りたいんだ

2020年現在、完全に動画の時代であることは間違いないと思います。 あらゆる情報が動画に集約されていっている感がある。 僕も今年はyoutubeチャンネルを作る年にするぞって意気込んでて、自分で動画コンテンツを作ったり、いろいろな人の動画...
発想と行動を記録する

一点突破の美学を貫く勇気が足りない

僕には一点突破の美学を貫く勇気が足りないと日々感じています。 何か一つに絞れない。 一点に集中するのが、壁を突破する正攻法だということは頭の中で分かってるんだけど、やっぱり迷ってしまう。 他の誰かがやってること、できていることを見ると羨ま...
発想と行動を記録する

小説を読むのは時間の無駄なのか

いきなりだけどこの記事を読む人はどんな人でしょうか? 二通りに絞って考えてみます。 一つは、「小説を読む時間は無駄」と考えている人。小説を読む人は何を考えてるの?役に立たないでしょ、と思ってる人。時間だけじゃなくてお金も無駄って考えてる人...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました