自分で考える創作論

「枠にとらわれない」と「枠をとらえる」

なにかと「枠にとらわれない」ことが良しとされることが多いです。 現状打破、斬新なアイディアの発想、マンネリの解消などなど、日常の問題をクリエイティブに解決する手法の一つとして、多くの心の中に「枠にとらわれない」というキーワードがあるのでは...
自分で考える創作論

作品は、内容だけじゃなく「枠」が大事。超大事。

あらゆる作品の、内容が大事なことは間違いない。コンテンツイズキング。でも「枠」も大事。 むしろ今は「枠」の方が大事と言っても良いかもしれない。「媒体」、「プラットフォーム」、「額縁」。 考えてみると作品の枠には実に色々な名前がついています...
発想と行動を記録する

好きなことや大事なことが知られるのはリスクでもある

このブログでわりとコンスタントに読んでもらえている記事に 本当に好きなものは教えたくないという心理 というものがあります。 内容はタイトルそのまま、本当に好きなものって人に教えたくないよね、教える必要がないのかもね、ってものです。 自分...
スポンサーリンク
発想と行動を記録する

コンテンツの消費速度はどんどん上がっていく。コンテンツのファストフード化によって起きる精神的痴呆について

コンテンツの消費速度がどんどん上がっていく。 コンテンツがファストフードやインスタント食品のようになっていく。 これは心や頭脳の話だけど、一瞬の満足感と引き換えに腹は満ちず、そのわりに余計なものを溜めこんでは肥え太っていく。 簡単に、素早...
コミュニティ・メカニズム

自分の頭で考える人にできるアドバイスなんて何一つない

最近ある若い方とお話しする機会があって、強く感じたのは「自分の頭で考える人にできるアドバイスなんて何一つない」ということでした。 年齢が上であれば単純に生きている時間が長いわけで、そうなれば当然先にやっていることの数も多くなる傾向があって...
発想と行動を記録する

田舎の良いところは静寂。都会の良いところは匿名性。

田舎の良いところは静かなところだと思う。 虫の声が聞こえたり風の鳴る音が聞こえたり、ちょっと気分が明るくクリエイティブな日は星の瞬く音とか雪の降り積もる音すら聞こえそうな気がするのは田舎の良いところの一つ。暗いところも良いです。僕は眩しい...
発想と行動を記録する

経験価値と交換価値/「お金で買えないもの」とは何なのか

『父が娘に語る経済の話』という本を読んでいて、「経験価値」と「交換価値」の概念を知りました。 経験価値と交換価値は、対極にある。それなのに、いまどきはどんなものも「商品」だと思われているし、すべてのものに値段がつくと思われている。世の中...
発想と行動を記録する

嫌われたら遠ざかるしかない

嫌われたら遠ざかるしかない。 今まで人並みに……は届かないかもしれないけれど、いろいろなコミュニティに属してきました。 不思議と馴染めなかったところや、頼りなさ気に見られるというか、面倒そうに扱われるというか、不遇な気持ちになるところがい...
発想と行動を記録する

存在価値と利用価値/人やまちはどちらの価値を追っているのか

存在価値と利用価値、という、価値の種類についての考え方もあると思います。 存在価値とは何で、利用価値とは何か、なんて説明は不要と思うけれど、これらについて考えていると、「まち」の価値や人の価値ってはっきりこちらとは言えないケースが多く、揺...
発想と行動を記録する

価値とはなにかについて簡単な言葉で説明できる

僕ら人間にとっての「価値」とは何かってことをシンプルに考えてみました。 僕らが「価値」があると見なすものは、誰か(自分)の…… エネルギー消耗を抑えるもの エネルギー充足を感じるもの の二種類なのではないか。 もっと簡単な言葉で言えば、「...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました